JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年12月17日(月)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/12/09
TBSテレビ 【サンデーモーニング】
<風をよむ>~“温暖化に背を向ける世界”~
関連動画
フランスの抗議デモ 参加者半減 “終息”のメドは立たず (再生)
フランス各地で、週末に続くマクロン政権への抗議デモは、15日も行われたが、参加者は半減した。↓記事はこちら://www.fnn.jp/posts/00407851CXプライムオンライン://www.fnn.jp/チャンネル登録をお願いします!://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

パリ協定ルール合意 途上国も温暖化対策取り組みへ(18/12/16) (再生)
地球温暖化対策を話し合う会議「COP24」は、途上国にも温室効果ガスの削減を義務付ける「パリ協定」を実行するルールについて大枠で合意しました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

参加者は減少 5週連続“反マクロン”デモ(18/12/16) (再生)
フランスで15日、マクロン政権に反対するデモが5週連続で行われました。ただ、参加者は先週より減少しました。 パリ市内では朝からオペラ座などにデモ隊が集まり、マクロン政権への抗議活動を行いました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/
関連記事
12/17(月)
(BS朝日[News Access])
ポーランドで開催されていた地球温暖化対策を話し合う会議COP24は、温室効果ガス削減を途上国にも義務付ける「パリ協定」を実行するルールについて、大枠で合意した。
合意したルールでは、温室効果ガス削減目標の達成状況の検証方法を、先進国と途上国で統一し、途上国側にも情報公開を求めている。
今回は予定よりも会期を延長し、ようやく合意した。
12/17(月)
(BSジャパン[日経モーニングプラス])
ポーランドで開かれていたCOP24・第24回国連気候変動枠組み条約締約国会議は15日、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」を運用する実施指針を採択して閉幕した。
焦点だった資金支援や削減目標を巡って先進国と途上国が折り合い、パリ協定が2020年から適用されることになる。
ただ、温暖化防止の実効性を高めるには協定からの離脱を表明している米国の参加が不可欠となる。
日本経済新聞特任編集委員・脇祐三が解説する。
先週末のニューヨークタイムズの記事を紹介。
12/17(月)
(BS1[キャッチ!世界のトップニュース])
ポーランドで開かれていたCOP24は16日、温暖化対策の国際的な枠組みパリ協定を実施するために必要なルールを全会一致で採択したが、課題は残った。
最も重要な温室効果ガスの削減について、すべての国が実施状況を国連に報告するルールが採択されたものの、その履行はあくまでも任意。
英国BBCは今回の合意が温室効果ガスの削減につながるかどうかこれから試されると伝えている。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組