JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年01月20日(日)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/01/15
TBSテレビ 【あさチャン!】
<みんなのスポーツ>【卓球】15歳張本・五輪新種目に挑む
関連動画
五輪招致の疑惑 JOC竹田会長が潔白主張、支払いは「適切な対価」 (再生)
東京オリンピック招致を巡る贈賄疑惑で、JOC=日本オリンピック委員会の竹田恒和会長は1月15日に記者会見し、開催都市決定の投票権を持つIOC=国際オリンピック委員会の委員を買収したという疑惑について、「贈賄への関与はない」と、改めて自らの潔白を訴えました。竹田会長を巡っては、理事長を務めていた東京大会の招致委員会が、シンガポールのコンサルタント会社に支払った2億円余りの一部が、開催都市を選ぶ際の票の買収に使われたという疑惑が持たれていて、贈賄の容疑者としてフランス当局が正式に捜査を開始しています。 注目の記者会見には、海外メディアを含めて100人近い報道陣が集まりました。竹田会長は無数のカメラのフラッシュを浴びる中、報道陣に一礼して会見の席につくと、改めて贈賄疑惑を否定しました。竹田会長は「コンサルタント契約は通常の承認手続きに従い、締結されたもの。私自身はブラックタイディングス社(コンサルタント会社)との契約に関し、いかなる意思決定プロセスにも関与していない」と述べ、契約が適正な手続きを経て結ばれたものだと主張しました。 また、シンガポールの会社にコンサルタント料として2億円を超える額を支払ったことについては「調査報告書は、招致委員会からブラックタイディングス社への支払いはコンサルタント業務に対する適切な対価だったと結論付けている」と述べ、この疑惑が取りざたされた2016年にJOCの調査チームが発表した報告書を基に、適切なものだったと強調しました。その上で「フランス当局と全面的に協力することを通じ、自ら潔白を証明すべく全力を尽くす」と述べました。 会見では終始、用意したメモを見ながらそれを読み上げる形を取り、メモを読み終えると記者からの質問を受け付けず、会見場を後にしました。集まった記者からは「質問を受けてください」という声が投げ掛けられましたが、竹田会長はそれには応えず、当初30分間を予定していた会見はわずか8分弱で終了しました。これについて竹田会長は、事務局を通じて「弁護士や関係者と相談し、慎重に検討した結果、捜査に影響があり得るので、質疑応答は控えることにした」とコメントを出しました。 この記者会見を受け、スポーツ庁の鈴木長官は「竹田会長が、自身でこの疑念を晴らすべく説明責任を果たすことになるだろうと思うし、その方策については自身で判断されるべきものと考えている」とコメントしました。
本日の「あさチャン!」...
関連ページ
気になるスポーツ


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組