JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年04月26日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/03/14
NHK総合 【ニュースチェック11】
改元・ビジネスチャンスに
関連動画
「令和」ゆかりの太宰府市 新プロジェクト発表 新元号初日には1000人で人文字も 福岡県 (19/04/25 18:00) (再生)
新元号「令和」のゆかりの地、福岡県太宰府市。連休中に実施されるイベントが公表されました。【太宰府市 楠田 大蔵 市長】「時の旅人プロジェクト。時空を越えて1300年」大伴旅人(おおともの たびと)が主催した梅花の宴から1300年が経ち、太宰府市は今後も時の流れを受け継いでいこうとプロジェクトを立ち上げました。梅花の歌の序文が刻まれるモニュメントの製作のほか、5月1日早朝には、大宰府政庁跡で1000人による「令和」の人文字作成が行われます。また、連休中に大勢の観光客が押し寄せることが予想されるため、4月27日から5月7日まで政庁跡の西側の道路が車両通行止めとなります。楠田市長は「令和発祥の地を大勢の方に楽しんでもらいたい」としています。

新元号「令和」由来の万葉集も 太宰府政庁ゆかりの資料を展示 九州国立博物館 福岡県 (19/04/24 20:00) (再生)
新元号「令和」の出展元となった万葉集など、ゆかりの作品などを紹介する展示会が九州国立博物館で開かれています。この展示会は「令和」とゆかりがある福岡県太宰府市の当時の文化や歴史を知ってもらおうと開かれ、大宰府政庁ゆかりの作品や資料が展示されています。中でも来場者の注目を集めていたのは、令和の出展元となった万葉集の第5巻。大宰府の長官だった大伴旅人(おおともの たびと)が詠んだとされる「梅花の歌三十二首」の序文の2行目に、「令」と「和」の文字が確認できます。【九州国立博物館 小嶋 篤 研究員】「宴を催した旅人(たびと)自身、あるいは万葉集に関心がある方。 令和を起点にいろいろな楽しみ方が出来ると思います」万葉集の「令」と「和」の文字は、6月末まで見ることができます。

豪華客船「クイーン・エリザベス」が横浜に寄港 (再生)
豪華クルーズ客船「クイーン・エリザベス」が19日、横浜港に3年ぶりに寄港した。今年から全面供用される「大黒ふ頭客船ターミナル」のこけら落としを兼ねたもので着岸後、歓迎とターミナル完成の式典が行われた。 式典で、クイーン・エリザベスのインガー・クレイン・トーハウガ船長は「ターミナルのオープン記念式典という特別な機会に立ち会わせていただき、大変光栄に思っています。(以前横浜港に寄港した際、)温かいおもてなし受けたことを覚えている乗組員もいて、再び横浜に戻ってこれたことは、私たちの大きな誇りです」などと話した。 クイーン・エリザベスは、全長294メートル、全高(海上からの高さ)56.6メートル、総トン数90900トン。乗客定員は2081人で客室数1045室。船内にはカジノや英国風パブ、850席ある「ロイヤル・コート・シアター」などがある。
関連ページ
いま経済は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
最新の画像  営業マン横道日記
人気ランキング
注目番組