JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年03月20日(水)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/03/17 22:28
フジテレビ 【Mr.サンデー】
ピエール瀧衝撃供述「20代の頃から」コカイン“異常事態”
関連記事
03/19(火)
(TBSテレビ[Nスタ])
俳優でミュージシャンのピエール瀧が「逮捕前日の深夜から当日の明け方にかけてコカインを吸った」などと供述していることがわかった。
場所は仕事用に借りている都内のマンションで、逮捕前最後に使用したとみられる。
麻薬取締部は日常的にコカインを使用したとみて入手ルートを詳しく調べている。
警視庁東京湾岸署の映像。
03/19(火)
(TBSテレビ[ひるおび!])
北海道の音楽イベント情報などを発信するフリーペーパーにピエール瀧容疑者がコラムを連載、2004年8月から10年間、月1回、体験談や日常のことなどを寄稿。
2014年の4月号「ダークプラネット」の文章を紹介。
館山ダルク代表・十枝晃太郎は「まさに瀧容疑者と薬物の関係を書いているようにみえる、薬物をやめたいけど、やりたいという矛盾した感情が垣間見える」と話す。
元厚生労働省麻薬取締官・廣畑徹が解説。
ジャーナリスト・大谷昭宏のスタジオコメント。
03/19(火)
(フジテレビ[バイキング])
麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたピエール瀧容疑者について。
外国の人たちはピエール瀧容疑者の出演作品の公開自粛問題をどう見ているのか直撃取材。
カナダ人男性は「日本の自粛はやり過ぎ。
一度だけ過ちを犯したからといって突然仕事を失うのはちょっと…」、スウェーデン人女性は「薬物の克服を助ける取り組みを重視する」、中国人男性は「中国では芸能人が薬物で捕まるとテレビに二度と出ることはない」、フィリピン人男性は「フィリピンでもし薬物を使ったら警察がその場で射殺する」と語った。
デーブスペクターは「米国は作品と個人の罪は別物で公開中止など自粛はしない。
アンジェリーナジョリーやブリトニースピアーズなど過去ドラッグで逮捕されたセレブは多いが、ドラッグから乗り越えられたと、逆にドラッグで苦しむ人から憧れの目で見られ更生への希望を与える」と話す。
中国人男性は「5年前、ジャッキーチェンの息子にマリファナの常用が発覚した際、彼のほとんどの過去作品が販売中止になった。
中国政府は映像業界のクリーン化のため、今後一切のメディア活動を禁止させた」と語った。
提供:厚生労働省麻薬取締部。
デーブスペクター、国際弁護士・清原博、鴻上尚史、ヒロミのスタジオコメント。
ケビンスペイシー、大学の裏口入学、性犯罪疑惑、薬物中毒、更生施設、ダルクに言及。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組