JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年04月21日(日)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/03/26
テレビ東京 【なないろ日和!】
<虎ノ門市場幸せごはん漫遊記>山口・周南・ブランド豚のウインナー・ベーコン・ハム
関連動画
西日本豪雨被害から復旧が進む山口県周南市の小成川集落 (再生)
2018年7月の西日本豪雨による土砂崩れで民家の下敷きになり、女性が命を落とした山口県周南市樋口の小成川集落。災害の発生から9カ月が過ぎ、がれきや流木の撤去作業はほぼ終わり、裏山では砂防ダム建設のつち音が響く。「たくさんの人に見に来て欲しい」と数年前に住民が植え始めたシバザクラが今年も見頃を迎えた。だが、災害を契機に集落を離れる人が増え、過疎化の流れに拍車がかかる。残された住民は「あと10年もすれば誰もいなくなる」。豪雨被災地を再訪した。

中心市街地は今 市長選の投開票迫る山口・周南市 (再生)
山口県周南市が約55億円を投じて整備したJR徳山駅ビル。図書館や書店、カフェを備えた複合施設の入館者は開館1年で200万人を超えた。「まちの顔」として存在感を増す一方で、既存の中心商店街の人通りは少ない。市長選の投開票が4月21日に迫る中、中心市街地を歩いた。

八女市で“新茶”初入札会 2000キロが出品 暖冬で高品質 福岡県 (19/04/16 12:15) (再生)
全国有数の茶どころ福岡県八女市で、2019年初めての新茶の入札会が開かれました。入札会には、八女地区で生産された4つの早生品種の新茶約2000キロが出品され、県内から集まった約30の業者が、茶葉の色や香り、味などを念入りに確かめていました。年は、4月上旬にかけての冷え込みで茶摘みが遅れ、初入札への出品量が2018年の3分の2にとどまりましたが、暖冬の影響で茶葉の品質は高いということです。【JA全農ふくれん倉重徳也県本部長】「生産者の皆さんが一生懸命頑張っていただいて、本当にいいお茶ができているので、2019年は大いに期待しています」お茶の取り引きはこれから本格化し、5月上旬までの一番茶に続いて、二番茶、三番茶と8月上旬まで入札が行われるということです。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
最新の画像  営業マン横道日記
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組