テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
2019/06/14
TBSテレビ 【NEWS23】
“日本の生命線”でタンカー攻撃の衝撃
関連動画
G20 中東緊張緩和に努力/菅官房長官 定例会見 【2019年6月25日午前】 (再生)
菅官房長官は25日午前の会見で、G20=20の国と地域の首脳会議におけるイラン情勢の協議について問われ「中東の緊張緩和と情勢安定化に向けて外交努力を継続していきたい」と述べました。#菅官房長官#閣議概要#犯罪閣僚会議#ホルムズ海峡#G20大阪サミット#参議院選挙投開票日#日本郵政かんぽ生命#拉致問題#内閣不信任決議案#解散

G20を前に中国が米批判「世界経済に大きな脅威」(19/06/24) (再生)
大阪のG20に合わせて行われる予定の米中首脳会談を前に、中国政府は「世界経済への脅威」だとしてアメリカの追加関税措置などを批判しました。 王受文商務次官:「個別の国が一国主義、保護主義を行い、貿易パートナーに自分勝手な追加関税をかけ、国際的な貿易投資と世界経済の成長に大きな脅威となった」 王次官は、G20について「保護主義への反対で一致することを期待する」と述べてアメリカとの対決姿勢を鮮明にしました。また、アメリカとの協議では「歩み寄り」が必要で、「歩み寄りとは双方とも譲歩することで、一方だけが譲ることではない」と強調しました。中国はG20の期間中にロシア、インドの3カ国で首脳会談を行う予定です。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

タンカー攻撃で駐日イラン大使“反対勢力の仕業だ”(19/06/24) (再生)
日本に駐在するイランの大使が東京都内で会見し、ホルムズ海峡付近で起きたタンカーへの攻撃について、イランの犯行だと主張するアメリカを強く非難しました。 イランのラフマーニ駐日大使は13日のタンカーへの攻撃について「地域の平和と安定に反対する勢力の仕業だ」と主張し、イランによる攻撃とするアメリカに反論しました。そのうえで「アメリカがもたらしたものは地域の不安定だけだ」として、ペルシャ湾岸地域からのアメリカ軍の撤退を求めています。 イラン、ラフマーニ駐日大使:「イランと日本の協力関係に反対する勢力がいることは確かだ」 また、安倍総理大臣の訪問中に日本のタンカーが狙われたことについては、中東を混乱させたうえでイランと日本の関係を悪化させる目的があったのではないかと分析しています。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

テレビプレス テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.