テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
2019/06/14
TBSテレビ 【NEWS23】
波乱の“安倍仲介外交”イランで成果は?
関連動画
トランプ大統領 ホルムズ海峡のタンカー自衛を要求(19/06/25) (再生)
トランプ大統領はイランとの対立が深まるなか、日本などに対してホルムズ海峡を通過するタンカーを自国で守るようツイッターで求めました。 トランプ大統領はホルムズ海峡を通じて、日本や中国が多くの石油を得ていると指摘したうえで、「なぜ他国のために、何の補償もなしに輸送経路を守っているのだ」と不満を示しました。さらに、「アメリカは最大のエネルギー生産国になったので、そこにいる必要がない」と撤退も示唆しました。ホルムズ海峡の近くでは13日、日本などのタンカー2隻が攻撃を受け、アメリカ海軍が救援活動を行いました。経済的な利益を追求するトランプ大統領が他国のために軍を動かすことに否定的な考えを示した形です。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

トランプ大統領 ハメネイ師らを制裁対象に(19/06/25) (再生)
アメリカのトランプ大統領は無人偵察機が撃墜されたことなどを受け、イランの最高指導者のハメネイ師らを新たに制裁の対象に加える大統領令に署名しました。 トランプ大統領:「大きな打撃となる制裁を科す大統領令に署名する。イランの最高指導者やその事務所、その他大勢に対するものだ」 制裁の対象にはハメネイ師の他にイランの軍幹部も指定され、アメリカ国内の資産が凍結されてアメリカの企業との取引が禁止されます。トランプ大統領は「イランが核兵器や弾道ミサイルの開発、テロ組織への支援などをやめるまで圧力を掛け続ける」と強調しています。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

タンカー攻撃で駐日イラン大使“反対勢力の仕業だ”(19/06/24) (再生)
日本に駐在するイランの大使が東京都内で会見し、ホルムズ海峡付近で起きたタンカーへの攻撃について、イランの犯行だと主張するアメリカを強く非難しました。 イランのラフマーニ駐日大使は13日のタンカーへの攻撃について「地域の平和と安定に反対する勢力の仕業だ」と主張し、イランによる攻撃とするアメリカに反論しました。そのうえで「アメリカがもたらしたものは地域の不安定だけだ」として、ペルシャ湾岸地域からのアメリカ軍の撤退を求めています。 イラン、ラフマーニ駐日大使:「イランと日本の協力関係に反対する勢力がいることは確かだ」 また、安倍総理大臣の訪問中に日本のタンカーが狙われたことについては、中東を混乱させたうえでイランと日本の関係を悪化させる目的があったのではないかと分析しています。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

テレビプレス テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.