テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
2019/06/15
NHK総合 【おはよう日本】
首脳会談・中国とイラン“連携強化で一致”
関連動画
タンカー攻撃事件 米海軍「イランの機雷と酷似」(19/06/20) (再生)
イラン沖でのタンカー攻撃事件について、アメリカ海軍の専門家は攻撃に使われたとみられる機雷がイランのものと非常に似ていると指摘しました。 中東を管轄しているアメリカ海軍第5艦隊の爆発物専門家は会見で、日本のタンカーへの攻撃に使われたとみられる機雷と非常によく似た機雷が過去にイランの軍事パレードで公開されていたと指摘しました。そのうえで、イランの関与を示す指紋といった証拠をすでに集めていると自信をのぞかせました。会見では、イラン革命防衛隊が不発の機雷を撤去した際に残していったとする部品なども公開されました。また、海運会社側が機雷ではなく飛来物による攻撃を主張している点については「損傷からみると、機雷によるもので飛来物によるものではない」と分析しています。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

【報ステ】日韓首脳会談 G20で見送りへ(19/06/19) (再生)
政府は、今月末に大阪で行われるG20サミット=主要20カ国・地域首脳会議で、日韓首脳会談を見送る方針を固めた。外務省幹部によると、元徴用工をめぐる訴訟や韓国軍によるレーダー照射などの問題で、韓国側から全く解決案が示されていないことがその理由だという。元徴用工の訴訟については、日本は第三国を交え、仲裁委員会の開催を要請していたが、韓国側は19日の期限までに仲裁委員任命に応じなかった。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

習主席“異例”の寄稿 訪問控え北朝鮮紙に (再生)
北朝鮮の労働新聞が、20日から平壌(ピョンヤン)を公式訪問する中国の習近平国家主席からの寄稿文を、1面に掲載した。↓記事はこちら://www.fnn.jp/posts/00419523CX/201906191925_CX_CXプライムオンライン://www.fnn.jp/チャンネル登録をお願いします!://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH
関連記事
06/20(木)
(BS1[BSニュース])
中国の習近平国家主席がきょうから就任以来初めて北朝鮮を訪問する。
キムジョンウン朝鮮労働党委員長と北朝鮮の核問題などをめぐって意見を交わす見通し。
中国としては両国の関係強化を印象づけることでG20大阪サミットにあわせて行われる見通しの米国のトランプ大統領との首脳会談を前に、存在感を誇示する狙いがあるものとみられる。
一方、北朝鮮としても最大の後ろ盾である中国との結束を示すことで、米国との今後の交渉へ足場を固めたい思惑があるとみられる。
北京、朝鮮労働党機関紙「労働新聞」の映像。
06/20(木)
(TBSテレビ[あさチャン!])
中国の習主席はきょうから2日間、北朝鮮を公式訪問する。
中国の国家主席としては14年ぶり、習主席が就任してからは初めての訪問となる。
習主席は滞在中、金正恩党委員長と会談するほか、朝鮮戦争で中国が北朝鮮とともに米国と戦ったことを記念する「友誼塔」(平壌)を訪問する予定。
習主席は訪問を前に、朝鮮労働党の機関紙に「地域の安定を実現するための計画を作成する用意がある」と寄稿し、朝鮮半島問題への関与を強めることに意欲を示した。
来週開かれるG20大阪サミットを前に、非核化に向けた米朝協議のこう着状態を打開するきっかけにできるかが焦点となる。
中国・北京、米朝首脳会談(ベトナム・ハノイ)、トランプ大統領の映像。
06/20(木)
(TBSテレビ[はやドキ!])
中国の習主席はきょうから2日間、北朝鮮を公式訪問する。
中国の国家主席としては14年ぶり、習主席が就任してからは初めての訪問となる。
習主席は滞在中、金正恩党委員長と会談するほか、朝鮮戦争で中国が北朝鮮とともに米国と戦ったことを記念する「友誼塔」(平壌)を訪問する予定。
習主席は訪問を前に、朝鮮労働党の機関紙に「地域の安定を実現するための計画を作成する用意がある」と寄稿し、朝鮮半島問題への関与を強めることに意欲を示した。
来週開かれるG20大阪サミットを前に、非核化に向けた米朝協議のこう着状態を打開するきっかけにできるかが焦点となる。
中国・北京、米朝首脳会談(ベトナム・ハノイ)、トランプ大統領の映像。

テレビプレス テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.