テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
2019/06/15
BS1 【BSニュース】
野党の動向見極め「衆参同日選」最終判断か
関連動画
安倍総理 G20で貿易や環境問題取りまとめに意欲(19/06/27) (再生)
G20首脳会議を28日に控え、安倍総理大臣は「意見の違いではなく、共通点を見出したい」と述べ、議長国として貿易や環境問題などでの意見の取りまとめに意欲を示しました。 安倍総理大臣:「グローバル化による急速な変化のなかで、不安や不満が国と国との間に鋭い対立を生み出しています。だからこそ国際社会が団結して課題に立ち向かい、力強いメッセージを発信していくことが重要であると思う」 さらに、米中貿易摩擦について安倍総理は「対話を通じて建設的に解決することを期待する」と強調しました。また、イラン情勢については「中東の平和と安定は世界の平和と繁栄に不可欠だ」として、エネルギー安全保障の重要性について各国の認識の一致を目指す考えを示しました。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

公明党が公約発表 議員歳費1割削減など盛り込む(19/06/26) (再生)
公明党は、国会議員の給与にあたる歳費の1割削減などを盛り込んだ参議院選挙の公約を発表しました。10月からの消費税増税に理解を求めるのが狙いです。 公明党・山口代表:「キャッチフレーズは『小さな声を聴く力』。公明党は他の政党にはない国会議員、地方議員・党員も含めてネットワークの力があります。それらを生かして数多くの政策を実現して参りました」 今回の選挙公約では「身を切る改革」や「経済政策」など4項目を重点政策に掲げました。特に、1番目に打ち出した身を切る改革では10月の消費税引き上げに合わせて国会議員の歳費を1割削減することを盛り込みました。一方、憲法9条の改正については「多くの国民は自衛隊を違憲とは考えていない」として、自民党が目指す「自衛隊の明記」に慎重な姿勢を示しています。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

谷垣前幹事長が警戒「長期政権になると飽きが来る」(19/06/26) (再生)
自民党の谷垣禎一前幹事長は自身のグループの会合に出席し、「長期政権になると飽きが出る」と述べ、来月の参議院選挙に向けて緊張感を持つよう訴えました。 自民党・谷垣禎一前幹事長:「やっぱり長期政権になるとね、どうしても飽きっていうのが出てきて、その飽きをどう飽きさせないで、やっぱり緊張を、政治のうえに緊張感を保っていくかっていうのは、やっぱりそう簡単ではないんですね」 また、谷垣前幹事長はアメリカと中国の貿易摩擦や北朝鮮問題などの国際情勢を踏まえて、「今、日本は正念場に来ている」「自民党が安定した政治を作っていかなければいけない」と強調しました。そして、長期政権で緊張感を保つ「自覚」が必要だと指摘し、議員らの奮起を促しました。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp
関連記事
06/26(水)
(NHK総合・東京[ニュース7])
政治部・広内仁の解説。
与野党からは夏の参議院選挙に合わせた衆参同日選挙の臆測も出ていたが、なぜ衆議院選挙は行われなかったのか。
安倍総理大臣は記者会見で、国民に問うべき大きな政策の変更など、いわば解散の理由がないと説明した。
政府与党内には、消費税率の引き上げなど、今後の政治日程を考えると、解散はこのタイミングしかないとして、同日選挙を求める声があった。
しかし、同日選挙に踏み切れば、与党で3分の2を占める衆議院の議席を減らすリスクもあり避けなければならないという思いもあったと見られる。
06/26(水)
(フジテレビ[FNN Live News days])
政府はけさの臨時閣議で、参議院選挙の投開票日を来月の21日と決めた。
1月に召集された通常国会はきょう閉会し、各党が事実上の選挙戦に突入する。
衆議院解散のカードはいつでも切れるとの姿勢を最後まで崩さなかった安倍総理だが、衆参同日選挙は見送り、参議院選挙に突入する。
150日間の通常国会は議論全体が低調に終わった。
野党は統計や年金の問題で政府の追及を続けたが、安全運転を重視する与党側のペースを切り崩せず、後半は与野党とも解散風に翻弄されたため。
今後、与野党の対決の舞台は来月4日公示、21日投開票と決まった参議院選挙に移り、野党側は老後2000万円の問題での政府与党の対応の不手際などを訴える構え。
一方で与党側は、政治の安定を強調する考えだが、自民党幹部は簡単な選挙戦にならないと述べていて、124の改選議席を巡り激しい選挙戦が展開される。
(中継)国会記者会館。
野党合同ヒアリングの映像。

テレビプレス テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.