テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
2019/06/15 00:27
BSテレ東 【バカリズムの30分ワンカット紀行】
エンディング
関連動画
佐藤二朗が満面の笑みで柴犬と戯れるほっこり映像も キャスト陣が我が子のように犬を可愛がる 映画『芝公園』スペシャルメイキング映像 (再生)
★チャンネル登録:https://goo.gl/U4Waal 本作はおっさんたちが、街の公園でダラダラとしゃべるだけの会話劇。渋川清彦、大西信満、ドロンズ石本 扮するおっさん3人の共通点は、古い街に突如 建ったタワマンに越してきた新参者で柴犬を飼っていること。朝夕犬の散歩で顔を合わせるが、お互いの名前も知らず愛犬の名前に“パパ”とつけ呼び合い、素性を深く詮索しない適度な距離感で繋がっている。が、故に普段思っている事を何でも話せる関係性。妙にレベルが高い無駄話を聞いているうちに、壮大なる脳内ドラマが展開される。 共演には、桜井ユキ、水野勝、山下真司、佐藤二朗ら個性豊かな面々が名を連ねている。監督は、ドラマでもメインディレクターを務めた「人狼ゲーム インフェルノ」「ゼニガタ」「ピア まちをつなぐもの」の綾部真弥が務める。 公開されたメイキング映像には、撮影の舞台裏と渋川ら出演者のインタビューが収められている。撮影中は毎日セリフに追われていたという渋川は、「朝は5時に起き、撮影が終わって夜9時・10時に寝る生活。ちょっと時間があれば台本を見て、それ以外は何もしていない。」と撮影期間中のストイックぶりを明かした。また、映像の後半では、渋川や石本が犬と楽しそうに遊ぶ姿も切り取られ、本当の飼い主のように接していることも伺える。<ストーリー>犬、ダベリ、そして恋!?おっさんの憩いの場に異変が巻き起こる!?ある街の公園。柴犬を連れてやって来る3人のおっさん、あたるパパ(渋川清彦)、じっちゃんパパ(大西信満)、さちこパパ(ドロンズ石本)は、日々壮大な無駄話を繰り広げていた。ある日、3人の中で唯一独身のあたるパパに恋の予感が。相手は真っ白な柴犬・ポチを連れたポチママ(桜井ユキ)もどかしいふたりを応援するじっちゃんパパとさちこパパだったが、あたるパパが謎のイケメン(水野勝)と密会しているのを目撃。イケメンの正体を探るべく、聞き込み調査をするふたりだが、さっぱり要領を得ない。一方、豆柴の一郎をあたるパパに預けてい た中年ニートの芝二郎(佐藤二朗)が、そろそろ一郎を返して欲しいとあたるパパに連絡をしてくる…。<映画版「柴公園」>渋川清彦大西信満 ドロンズ石本 桜井ユキ 水野勝 松本若菜寺田農 山下真司 佐藤二朗監督:綾部真弥 製作総指揮:吉田尚剛 企画/脚本:永森裕二 プロデューサー:岩淵規 撮影:伊藤麻樹 照明:藤森玄一郎 録音:井家眞紀夫 装飾:うてなまさたか 衣裳:岡本佳子 ヘアー*メイク:佐々木愛 小道具:古澤 禅 助監督:石田和彦/田口 桂 動物トレーナー:ZOO動物プロ 制作担当:田中清孝 編集:岩切裕一 劇伴:沢田ヒロユキ カラリスト:今塚 誠 ポスプロ:キュー・テック主題歌:「カンタンアイテラス」(AMG MUSIC)作詞・作曲:坂本英三 歌:岡部力也制作プロダクション:メディアンド 企画・配給:AMGエンタテインメント配給協力:イオンエンターテイメント製作:「柴公園」製作委員会 (C)2019「柴公園」製作委員会/14(金)全国のイオンシネマ・シネマート新宿ほか公開

テレビプレス テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(エンタメ)
注目パーソン(芸術)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.