テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
2019/06/15
NHK総合 【ニュース・気象情報】
西~北日本・あすにかけ荒れた天気に
関連動画
【報ステ】令和初の台風か・・・沖縄で大雨に警戒(19/06/26) (再生)
梅雨前線と南の海上にある熱帯低気圧の影響で、沖縄県では26日朝から非常に激しい雨が降った。那覇市では1時間に54.5ミリを観測し、道路が冠水した。土砂災害の恐れがあるとして、午後10時現在、那覇市や浦添市など4つの市で避難勧告が出ている。警戒レベルは5段階のうちレベル『4』で、速やかに避難するよう呼び掛けている。沖縄本島には南の海上から別の熱帯低気圧が接近していて、令和になって初めての台風に変わるとみられていて、27日にかけて西日本の太平洋側に近付き、28日には東日本の太平洋側に進む恐れがある。27日までの24時間で四国では300ミリ、九州南部では250ミリの雨が予想されている。関東も28日朝に激しい雨になる恐れが出てきている。こうしたなか、深刻な水不足になっていた九州北部などで、観測史上最も遅い梅雨入りとなった。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

あすにも台風発生へ 西日本に接近・上陸の恐れ(19/06/26) (再生)
日本の南にある熱帯低気圧は27日にかけて台風に発達する見込みです。この熱帯低気圧の影響で沖縄ではすでに非常に激しい雨が降っていて、土砂災害に警戒が必要です。 気象庁は26日朝、日本の南にある熱帯低気圧が24時間以内に台風に発達するという予想を発表しました。沖縄ではすでに雨が強まっていて、1時間に50ミリを超える非常に激しい雨を観測し、土砂災害警戒情報が発表されています。熱帯低気圧は27日未明までには台風に発達し、午後には西日本に接近・上陸の恐れがあります。朝までに予想される雨の量はいずれも多い所で九州南部で250ミリ、沖縄で180ミリなどとなっています。土砂災害や低い土地の浸水、河川の氾濫などに警戒が必要です。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

落雷の影響?住宅火災も 北海道は23日まで大気不安定 局地的に雷伴う激しい雨も (19/06/22 18:40) (再生)
北海道は大気の状態が不安定となっていて23日にかけても雷を伴った激しい雨が降る見込みで注意が必要です。 真っ黒な雲から落ちる稲光。 22日の北海道は大気の状態が不安定となっていて局地的に雷を伴った激しい雨が降っています。 千歳市の支笏湖畔では午後4時までの24時間に91・5ミリの雨を観測したほか、札幌でも一時的に見通しが悪くなるなど雨脚が強まりました。 札幌市南区常盤では22日朝、落雷とみられる火事で住宅内部の壁の一部などを焼きました。 また一部地域で一時停電も発生しました。 北海道は23日にかけても大気の不安定な状態が続き局地的に雷を伴って一時間に30ミリの激しい雨の降る恐れがあり、大雨による低地の浸水や土砂災害、落雷などに注意が必要です。
関連記事
06/27(木)
(日本テレビ[スッキリ])
(中継)鹿児島・肝付町。
熱帯低気圧が台風にかわる可能性がある。
肝付町は現在、雨は降っていない。
鹿児島県内の各地で大雨、強風、波浪、雷注意報が出ている。
地元の小学校の登校は通常通り、天候次第では下校時間を早めるという。
鹿児島地方気象台は、きょうの昼前まで非常に激しい雨が降るよ予報。
種子島、イプシロンロケット打ち上げ場に言及。
気象予報士・藤富郷のスタジオコメント。
06/27(木)
(フジテレビ[とくダネ!])
宮崎県日南市では夜明け前から激しい雨。
1時間に48.5mmの激しい雨を観測した。
九州の南海上にある熱帯低気圧が台風3号に発達する見通しで、令和初となる台風上陸となる可能性もある。
06/27(木)
(TBSテレビ[ビビット])
沖縄県はきのう、熱帯低気圧の影響で激しい雨になり、被害が相次いだ。
沖縄・宜野湾市では、排水溝の水が溢れた。
沖縄・西原町では、小波津川が一時氾濫。
保育園の園長は「子どもたちを2階に避難させた」と話した。
浦添市では、土砂崩れが起きた。
浦添工業高校・真喜屋強史教諭は「地鳴りの数秒後に地滑りが発生した」と話した。
けが人はなかった。
浦添工業高校は、明日まで休校。
那覇市内の民家では、駐車場が浸水、ブロック塀が崩れた。
沖縄本島中南部では、大雨警戒レベル4に相当する「土砂災害警戒情報」が出された。
熱帯低気圧は九州南部に接近し、台風に発達する可能性がある。
気象庁は、九州北部(山口県含む)・四国・中国・近畿地方が梅雨入りしたとみられると発表。
気象予報士・増田雅昭が、今後の天気について解説。
梅雨前線と熱帯低気圧・台風の組み合わせは、大雨が降りやすい。
厳重な警戒が必要。
気象予報士・増田雅昭が、スタジオで台風になる見込みの熱帯低気圧の勢力と予想進路について解説。
沖縄・那覇市、沖縄・南城市、沖縄・奄美大島の映像。
演出家・テレビプロデューサー・テリー伊藤は「G20が心配」とスタジオコメント。

テレビプレス テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.