テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
2019/06/15 09:02
BSテレ東 【日経プラス10サタデー】
ラインナップ
関連動画
「衆参ダブル選挙」見送り 安倍総理が意向固める(19/06/15) (再生)
安倍総理大臣はこの夏の参議院選挙に併せて衆議院の解散・総選挙を行う「衆参ダブル選挙」の実施を見送る意向を固めました。 与党内からは衆参の議員の組織をフル回転させるダブル選挙への期待感が根強くありますが、安倍総理は内閣支持率が安定していることなどから参議院選挙単独でも勝算があると判断しました。また、憲法改正を視野に衆議院で与党3分の2の勢力を維持しておきたい狙いもあります。野党側は「老後に2000万円が不足する」という金融庁の報告書を争点にする構えですが、安倍総理は周辺に「年金問題はきちんと対応する」と話していて、選挙戦を通じて説明する意向を示しました。通常国会は会期を延長せず26日で閉会の見通しで、参議院選挙の投開票日は来月21日となります。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

安倍総理がまた・・・民主党政権を「悪夢のような」(19/06/15) (再生)
安倍総理大臣が民主党政権を「悪夢のような」と表現し、夏の参議院選挙に向けて対決姿勢を強調しました。 安倍総理大臣:「12年前、皆さん覚えておられると思いますが、残念ながら自民党は参議院で惨敗しました。残念ながら政治が不安定になり、あの・・・民主党政権が誕生したわけであります。まさに悪夢のような民主党政権が誕生したわけでございます」 自民党の谷垣前幹事長のグループのパーティーに出席した安倍総理は「二度とああした時代に戻してはならない」と野党への対決姿勢を強調しました。民主党政権に対して「悪夢のような」とした表現については、これまでも安倍総理が繰り返し発言していて、立憲民主党や国民民主党などが反発しています。一方、パーティーには、3年前に負傷して政界を引退した谷垣前幹事長がビデオメッセージで登場し、夏の参院選に勝利したうえで「政治の安定を作っていかなければいけない」と激励しました。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

【報ステ】『老後2000万円』厚労省の資料が根拠(19/06/13) (再生)
麻生財務大臣は『年金だけでは老後に2000万円不足する』とした金融庁の報告書を「政府の政策スタンスと異なる」として受け取らなかったが、実は、この試算は、厚生労働省の資料が根拠になっていたことが明らかになった。報告書をまとめる議論の過程で厚労省の担当者は「現在、高齢夫婦無職世帯の実収入20万9198円と家計支出26万3718円との差は月5万5000円程度となっている」と説明。さらに、「今後、実収入の社会保障給付は低下することから、取り崩す金額が多くなり、さらに余命も延びることで取り崩す期間も長くなるわけで、今からどう準備していくかが大事」と発言している。金融庁の報告書は、今後、年金の受給水準の低下が避けられないという認識のもと、資産形成の重要性を訴えている。ある自民党ベテラン議員は「年金だけではつらいから、自助努力も必要だと警鐘を鳴らしている。見て見ぬふりする対応のほうがもっと悪い」と語る。14日は、衆議院の財務金融委員会で、麻生大臣出席のもと審議が行われる。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

テレビプレス テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.