テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
2019/06/15
BSテレ東 【日経プラス10サタデー】
予告・特集討論・「老後2000万円」本当はいくら?
関連動画
公明党が公約発表 議員歳費1割削減など盛り込む(19/06/26) (再生)
公明党は、国会議員の給与にあたる歳費の1割削減などを盛り込んだ参議院選挙の公約を発表しました。10月からの消費税増税に理解を求めるのが狙いです。 公明党・山口代表:「キャッチフレーズは『小さな声を聴く力』。公明党は他の政党にはない国会議員、地方議員・党員も含めてネットワークの力があります。それらを生かして数多くの政策を実現して参りました」 今回の選挙公約では「身を切る改革」や「経済政策」など4項目を重点政策に掲げました。特に、1番目に打ち出した身を切る改革では10月の消費税引き上げに合わせて国会議員の歳費を1割削減することを盛り込みました。一方、憲法9条の改正については「多くの国民は自衛隊を違憲とは考えていない」として、自民党が目指す「自衛隊の明記」に慎重な姿勢を示しています。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

谷垣前幹事長が警戒「長期政権になると飽きが来る」(19/06/26) (再生)
自民党の谷垣禎一前幹事長は自身のグループの会合に出席し、「長期政権になると飽きが出る」と述べ、来月の参議院選挙に向けて緊張感を持つよう訴えました。 自民党・谷垣禎一前幹事長:「やっぱり長期政権になるとね、どうしても飽きっていうのが出てきて、その飽きをどう飽きさせないで、やっぱり緊張を、政治のうえに緊張感を保っていくかっていうのは、やっぱりそう簡単ではないんですね」 また、谷垣前幹事長はアメリカと中国の貿易摩擦や北朝鮮問題などの国際情勢を踏まえて、「今、日本は正念場に来ている」「自民党が安定した政治を作っていかなければいけない」と強調しました。そして、長期政権で緊張感を保つ「自覚」が必要だと指摘し、議員らの奮起を促しました。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

【報ステ】参院選 告示4日・投開票日21日で決定(19/06/26) (再生)
政府は、参議院選挙の日程について、来月4日に公示し、21日に投開票とすることを決定した。参議院は3年ごとに定数の半数を改選し、今回は124議席を争う。安倍総理は、自民・公明の与党で、過半数の議席確保を勝敗ラインに定めている。憲法改正に向けた議論の進め方や消費増税、年金制度改革などが争点になるとみられている。通常国会の閉幕を受けて記者会見した安倍総理は「(選挙の)最大の争点は、安定した政治のもとで新しい時代への改革を前に進めるのか、それとも再びあの混迷の時代へと逆戻りするのかだ」と訴えた。また、老後2000万円問題については「年金を充実する唯一の道は経済を強くすること。ただ不安だけをあおるような無責任な議論はあってはならない」と経済成長が年金給付の安定につながると強調した。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

テレビプレス テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.