テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
2019/06/15 09:03
BSテレ東 【日経プラス10サタデー】
安倍首相・イラン最高指導者と会談
関連動画
「衆参ダブル選挙」見送り 安倍総理が意向固める(19/06/15) (再生)
安倍総理大臣はこの夏の参議院選挙に併せて衆議院の解散・総選挙を行う「衆参ダブル選挙」の実施を見送る意向を固めました。 与党内からは衆参の議員の組織をフル回転させるダブル選挙への期待感が根強くありますが、安倍総理は内閣支持率が安定していることなどから参議院選挙単独でも勝算があると判断しました。また、憲法改正を視野に衆議院で与党3分の2の勢力を維持しておきたい狙いもあります。野党側は「老後に2000万円が不足する」という金融庁の報告書を争点にする構えですが、安倍総理は周辺に「年金問題はきちんと対応する」と話していて、選挙戦を通じて説明する意向を示しました。通常国会は会期を延長せず26日で閉会の見通しで、参議院選挙の投開票日は来月21日となります。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

「イランがやった」トランプ氏非難 ホルムズ海峡の攻撃 (再生)
中東のホルムズ海峡近くで日本などのタンカーが攻撃された問題で、アメリカのトランプ大統領は「イランがやった」と名指しで非難した。↓記事はこちら://www.fnn.jp/posts/00419325CX/201906151229_CX_CXプライムオンライン://www.fnn.jp/チャンネル登録をお願いします!://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

イランが米無人機にミサイルか タンカー攻撃前に(19/06/15) (再生)
中東のホルムズ海峡付近で日本などのタンカー2隻が攻撃を受けた事件で、アメリカのCNNは攻撃の数時間前にタンカーの近くを飛行していたアメリカの無人機に対してイランがミサイルを発射していたと報じました。 CNNは14日、アメリカ政府当局者の話として、タンカー攻撃の数時間前にタンカーの周辺を飛行していたアメリカ軍の無人偵察機にイランが地対空ミサイルを発射したと伝えました。ミサイルは無人機に命中せず、海に落下したということです。CNNは、この無人機はイランの複数の船舶がタンカーに近付く様子を偵察していたとしています。しかし、この無人機がイランの船舶のタンカー攻撃の様子を撮影していたかどうかをアメリカ政府当局者は明らかにしなかったと伝えています。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp
関連記事
06/16(日)
(NHK総合・東京[日曜討論])
終盤国会にどう臨む。
共産党・政策委員長・笠井亮は「1番の問題はなぜ安倍首相が国政の基本問題での予算委員会から逃げるのかと。
国会の行政監視機能というのは与党も野党もないわけで、政府の責任はもちろんだが、やはり開会を拒否する自民党、公明党の与党の姿勢が問われていると思う。
新たに年金だけでは2000万円足りないという報告書の受け取り拒否、陸上イージス配備をめぐる杜撰な調査など、政権に都合の悪いことを覆い隠そうとする。
41年ぶりの総理のイラン訪問なら報告質疑もしっかりやるべきだし、日米首脳会談でのFTA密約があったかも説明が必要。
ところが選挙の争点になるようなことは与党が一緒になって隠している。
ここは堂々と予算委員会を開いて徹底議論して、争点を明らかにして国民の選択を問うべきだと思う」とスタジオコメント。
06/16(日)
(NHK総合・東京[日曜討論])
会期末が近づく中で与野党の攻防が続く国会。
「老後の資産形成で約2000万円必要になる」などとした金融庁の審議会の報告書などをめぐって、論戦は熱を帯びている。
一方、外交では先週、安倍首相がイランを訪問。
中東情勢が緊迫する中で日本外交の役割が問われている。
内外の重要課題にどう取り組むのか、7党の政策責任者に問う。
参議院決算委員会、テヘランの映像。
06/16(日)
(TBSテレビ[サンデーモーニング])
米国とイランが対立を深める中、その仲介役を担う形で12日、現職の総理大臣として41年ぶりにイランを訪問した安倍総理。
ロウハ二大統領と会談を行い、翌日にはイランの最高指導者・ハメネイ師と相次いで会談。
安倍総理は「ロウハ二大統領からは戦争は望んでいないとの明確な発言があった。
ハメネイ師からは核兵器を製造も保有も使用もしない、その意図はないするべきではないとの発言がありました」と会談の成果を語った。
しかし、この後イランの国営テレビが伝えたのはハメネイ師の「トランプ大統領はやり取りする価値のない人間でこの先も呼びかけに応じるつもりはない」との発言。
対話の難しさをのぞかせた。
この会談の直前にタンカー2隻への攻撃は起きた。
この攻撃について米国政府はイランの責任があると判断したと米国・ポンペオ国務長官のコメント。
これに対し、イランの国営代表部は米国の根拠なき主張を断固として認めないと反論した。
イラン・テヘランの映像。

テレビプレス テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.