JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年07月17日(水)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/06/20
フジテレビ 【とくダネ!】
急変・大気不安定…被災地も雨・土砂災害警戒
関連動画
朝倉市 災害公営住宅へ引っ越しはじまる 九州北部豪雨の被災者 福岡県 (19/07/14 18:45) (再生)
豪雨の被災地、福岡県朝倉市に完成した災害公営住宅に入居する被災者たちが14日、雨の中引っ越し作業を行いました。朝倉市頓田に建設された県の災害公営住宅は全部で30戸で、このうち27戸の入居が決まっています。この公営住宅への入居を決めた半田博己さん(81)も、雨が降るなか14日朝から、家族と一緒に引っ越し作業を行いました。半田さんは2017年の九州北部豪雨で自宅に住めなくなり、仮設住宅で生活を続けていましたが、7月末に2年の入居期限が迫っていました。【半田 博己さん】「こんな、よい家に入られるということは幸せ。 子供たちが、みんな手伝いをしてくれる」災害公営住宅は、朝倉市では杷木団地50戸がまもなく完成し、東峰村でも7月中に引き渡しが行われる予定となっています。

「海の日」 東京・葛西海浜公園で海開き (再生)
東京都内は7月に入ってから梅雨寒の日が続いていますが、「海の日」の15日、葛西海浜公園では海水浴体験のイベントが始まり、海開きをしました。 7月も後半に入りましたが、この日の東京都心の最高気温は25.0℃で、梅雨寒の1日となりました。日照時間が非常に短く、例年より4℃ほど低い気温となりました。 なかなか夏は感じられませんが、「海の日」の15日、東京・江戸川区の葛西海浜公園は海開きをしました。海水浴体験は8月25日までの42日間行われます。 この海水浴場は水質が改善したことなどから2012年から復活し、これまでに20万人以上が海水浴を楽しんでいるということです。また、海水浴期間中の日曜日や祝日にはスイカ割りや投網体験などもできる「里海まつり」が開かれます。

被災地で9年ぶりの海開き 震災で壊滅の海水浴場(19/07/13) (再生)
海の日までの3連休、13日が海開きの所も多いようですが、福島県いわき市にもかつて9カ所の海水浴場がありました。しかし、東日本大震災とその津波などで全滅します。去年までに3カ所が徐々に再開を果たし、そして、13日に新たに久之浜・波立海水浴場が9年ぶりの海開きを迎えました。ここに至るまでには、地元の人たちの努力と熱意がありました。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組