JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年07月21日(日)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/06/26
TBSテレビ 【ひるおび!】
台風3号発生か…大雨に警戒・日本列島直撃のおそれも…
関連動画
19日の天気 (再生)
台風と前線の影響で、中国・四国と近畿を中心に雨脚が強まっています。あすにかけて、西日本を中心に大雨のおそれがあります。あす朝までに降る雨の量はいずれも多い所で九州北部・山口県で200ミリ九州南部で180ミリなどの予想です。土砂災害や川の増水などに警戒してください。大型の台風5号は、東シナ海を北上していて、南西諸島が強風域に入っています。台風の北上に伴い前線の活動は活発となり大雨が続く恐れがあります。きょう、これからの天気です。西日本は太平洋側を中心に、激しい雨の所がありそうです。東海の雨は夕方以降は、雨脚が強まるでしょう。関東と北日本は、にわか雨がありそうです。週間予報です。あすは、福岡と那覇で雨と風が強くなるでしょう。日曜日も各地で雲が多く、西日本を中心に雨が降る所がありそうです。

大型台風5号 土曜に福岡最接近か 九州北部19~20日に局地的に“激しい雨”の恐れ 交通機関に影響も (19/07/18 19:35) (再生)
19日以降、九州に接近する大型の台風5号。九州北部地方で局地的に激しい雨が降る恐れがあり、気象台が注意を呼びかけています。台風5号は18日午後6時20分現在、沖縄の石垣島の北を発達しながら北上し、今後、東シナ海から朝鮮半島に向かって進む見込みです。福岡県には20日土曜から21日日曜にかけて、最も接近するとみられています。台風の影響で、暖かく湿った空気が対馬海峡付近に停滞する梅雨前線に流れ込んで、大気の状態が不安定となり、九州北部地方は19日から20日にかけて局地的に激しい雨となる恐れがあります。九州北部地方で20日夕方までに降る雨は、多いところで250ミリから350ミリと予想されています。この影響で、九州内の交通機関で、運転見合わせや遅れなどが出る恐れもあります。

九州北部豪雨から2年 「自分なりに辛抱した」行方不明の妻を待つ男性 “仮住まい”解体へ 福岡県朝倉市 (19/07/17 20:00) (再生)
2017年の九州北部豪雨で大きな被害を受けた福岡県朝倉市で、行方不明の妻を待つために、2年にわたり仮住まいしていた建物を解体することにした男性がいます。解体現場を見守るのは、朝倉市杷木松末の田中耕起さん(55)です。2年前の九州北部豪雨で自宅が全壊して以降、建設業を営んでいた事務所にこれまでは仮住まいしてきましたが、被災から2年が経ったのを機に、解体に踏み切りました。【仮住まいを解体する 田中 耕起さん】「お世話になりました...程度かな」この場所で待ち続けた妻・加奈恵さんは、あの日以来いまだ行方不明のままです。【仮住まいを解体する 田中 耕起さん】「自分なりに辛抱したなぁって感じ」地域のコミュニティ協議会によりますと、被災前に230世帯あった松末地区の住民のうち、自宅を再建するなどして戻ってきたのは101世帯にとどまっているということです。田中さんは5月、事務所のすぐ近くに新居を構えました。しかしその家に、妻の加奈恵さんの部屋はありません。九州北部豪雨から2年あまり。被災者はさまざまな思いを抱えながら、新たな生活を始めています。
本日の「ひるおび!」...
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組