JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年07月18日(木)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/06/27
TBSテレビ 【あさチャン!】
都内・高齢者の免許返納過去最高
関連動画
2019.07.14「ひょうご発信!」ひょうごトピッ! 「姫路みゆき献血ルーム」 (再生)
十代・二十代に人気のある「姫路みゆき献血ルーム」をご紹介。昨年度の献血者総数が過去最高を記録した人気の理由に迫ります。

「こういう装置があれば…」高齢ドライバーへの安全運転講習 サポートカー体験も 北海道 (19/07/14 18:13) (再生)
高齢ドライバーによる事故が社会問題化するなか、7月14日札幌では高齢者を対象にした安全講習会が開かれました。 この講習会は道内の高齢ドライバーに安全意識を高めてもらおうと、道などが開いたものです。 参加者はブレーキとアクセルの踏み間違いなど、高齢ドライバーが起こしやすい事故について説明を受けたほか、動体視力の検査にも臨みました。 また自動ブレーキ機能などを備えた安全運転サポート車の体験会も行われ、万が一に備えた最新技術を実感していました。参加した高齢ドライバー:「私も高齢者だからこういう装置があれば事故を防止できたんだなと」

急発進防止装置 東京都が7月末から補助 (再生)
東京・池袋で当時87歳の男性が運転する車が暴走し、親子2人が死亡した事故から間もなく3カ月となります。東京都の小池知事は、都内の高齢ドライバーを対象とした急発進を防ぐ装置の補助制度を7月末から開始すると発表しました。 2019年4月、豊島区東池袋で暴走した車が通行人らを次々とはね、松永真菜さん(31)と長女の莉子ちゃん(3)の親子2人が死亡し、8人が重軽傷を負いました。運転していたのは旧通産省・工業技術院の飯塚幸三元院長(当時87)です。飯塚元院長は「ブレーキとアクセルを踏み間違えた可能性も考えられる」と供述しています。 この事故の後も全国では高齢ドライバーによる事故が相次ぎました。こうした事態を受け、東京都内の運転免許証の返納数は5月と6月の2カ月続けて過去最多を更新しています。 そんな中、東京都は7月12日、高齢ドライバーの事故防止に向けた緊急対策を発表しました。発表された制度は、都内在住の70歳以上の高齢者を対象に、車の急発進を防ぐための装置の取り付け費用を9割程度補助するもので、7月31日から受け付けを始めます。装置の取り扱い事業者は小池知事が6月に視察したオートバックスのほか、都が指定した7つの事業者の合わせて357店舗です。東京都は、補助を希望する人は各店舗に事前に相談し、装置を取り付けできる車か確認してほしいと呼び掛けています。 都がこの制度にかける費用は8億5000万円を見込んでいて、小池知事は高齢ドライバーに対し、装置の設置のほか、運転免許の自主返納の検討も呼び掛けています。
本日の「あさチャン!」...
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組