JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年08月23日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/08/16
TBSテレビ 【ひるおび!】
<ひるトク!>日本批判抑え北朝鮮に秋波・韓国経済低迷で苦境か

Globali 海外メディア
関連動画
安倍総理、仏G7へ 日米首脳での貿易協議に意欲(19/08/23) (再生)
G7サミットに出席するため、フランスに向けて出発しました。 安倍総理大臣:「北朝鮮やイラン情勢といった地域情勢についてしっかりと意見交換し、成果を出していきたい」 また、フランスではトランプ大統領との個別の首脳会談も予定しています。最大のテーマは農産物や自動車の扱いが焦点となっているアメリカとの自由貿易協定です。日米両政府は来月中の大筋合意を目指していて、安倍総理は「両国にとってウィンウィンとなる結論を得るべく協議を進める」と意欲を示しました。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

安倍総理大臣G7へ出発 首脳間議論のリードを (再生)
安倍総理大臣はフランス・ビアリッツで開かれるG7サミット=主要7ヵ国首脳会議に出席するため、まもなく日本を出発します。#安倍総理#G7#サミット#フランス#ビアリッツ#北朝鮮#貿易摩擦#GSOMIA

“喜ぶのは中国と北朝鮮”アメリカは厳しい反応(19/08/23) (再生)
韓国が22日、日本とのGSOMIA(軍事情報包括保護協定)の破棄を決めたことについて、アメリカ政府は韓国の決定に対して厳しい反応を示しています。ワシントンから報告です。 (布施哲記者報告) アメリカ政府は異例ともいえる強い調子で韓国政府に不快感を示しています。アメリカの国防総省は当初、日韓双方に問題の解決を呼び掛ける声明を発表していましたが、その後に2回目の声明を発表すると、一転して矛先を韓国に向けて「非常に懸念している」「失望した」と批判しています。こうしたアメリカ政府の怒りの背景には、韓国が貿易問題を安全保障問題に飛び火させたことにあります。ある元アメリカ政府関係者は「これでアメリカ軍や同盟国の能力が落ちることになる。そうなれば兵士の命、人の生き死にに関わってくる。そういうシリアスなゲームを我々はしているのだ」と韓国の対応を批判しています。また、ワシントンでは、これで日米と韓国が分断されることになれば喜ぶのは中国と北朝鮮だけだという声が上がっていて、失望感をさらに深めています。あるアメリカ政府関係者は「今回の決定は韓国の最高指導者である文(ムン)大統領が決めたことだ。我々にできることはほとんどない」と諦めの表情を見せています。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp
関連記事
08/23(金)
(フジテレビ[直撃LIVEグッディ!])
安倍晋三総理は「国と国との信頼関係を損なう対応が残念ながら続いている。
米国と連携しながら地域の平和、安定を確保する」と述べた。
きのう韓国・ソウルで大統領府国家安保室・金有根第一次長が会見。
「GSOMIA」を一方的に破棄。
北朝鮮によるミサイル発射が相次ぎ安全保障上のリスクが高まるなかで切られた外交カード。
破棄した理由は「ホワイト国」からの韓国除外。
安保協力の環境に重大な変化をもたらしたと説明している。
韓国メディアは感情優先の決断と報じた。
映像:YTN。
世論調査の言及。
河野太郎外相、岩屋毅防衛大臣、米国・ポンぺオ国務長官のコメント。
カナダの映像。
文在寅大統領の映像。
08/23(金)
(TBSテレビ[ゴゴスマ~GOGO!Smile!~])
韓国がGSOMIA破棄を表明。
今月15日の光復節で文在寅大統領は「不当な輸出規制に対抗する」と批判するも、「今でも日本が対話と協力の道に出てくるならば私たちは喜んで手を握る」と述べた。
これに対し、岩屋毅防衛大臣は記者会見で「一時期の発言に比べると非常にモデレイト(穏やか)された形になってきている」と述べた。
19日、韓国は定例の会議で日韓問題に言及せず、輸出管理問題浮上後、この会議で日本への批判を控えたのは初。
文大統領のトーンダウンは、日本で28日に「グループA」から韓国を除外する政令が施行されるのを前に最後の望みをかけた形(毎日新聞)。
今年5月、韓国産業通商資源省が違法輸出の摘発件数に関する資料を公開。
許可を得ず韓国から違法に輸出された「戦略物資」は156件。
軍事ジャーナリスト・黒井文太郎、東海大学教授・金慶珠、CBC特別解説委員・石塚元章、ジャーナリスト・須田慎一郎、ジャーナリスト・山路徹のスタジオコメント。
北朝鮮、ホワイト国、レジスト、徴用工問題、米国、慰安婦合意の破棄、レーダー照射問題、北朝鮮、中国、ロシアに言及。
08/23(金)
(テレビ朝日[大下容子ワイド!スクランブル])
韓国では、GSOMIA破棄について、日本の侮辱的な反応への正攻法だと評価する声がある一方、日米韓の連携を揺るがすとの懸念も出ている。
韓国メディアは大きく報じ続けている。
韓国国民からは「文大統領よくやった」「サッカーの韓日戦で日本に勝った感じだ」など政府の対応を評価する声が多く上がっている。
一方で最大野党「自由韓国党」は「韓米日の連携より北朝鮮、中国、ロシア側を選んだ。
理性を失った」と痛烈に批判。
専門家からは「米国との同盟関係も揺らぐ」との懸念も出ている。
文政権は任期半ばに差し掛かり、死に体になるのを避けたいため、支持層を掴むため今後も日本に強硬姿勢を続ける見通し。
日本に対抗しようとするあまり、外交的に孤立する恐れがあるという指摘も出ている。
(中継)韓国・ソウル。
朝刊・ハンギョレ新聞、東亜日報、韓国大統領府の会見の映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組