JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年08月19日(月)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/08/16 15:18
日本テレビ 【情報ライブ ミヤネ屋】
文在寅大統領・東京五輪“ボイコット”否定
関連動画
水質改善できょうは実施 お台場のトライアスロン大会 (再生)
2020年東京オリンピック・パラリンピックのテストを兼ねたトライアスロン大会で、水質悪化で17日に中止されたスイムが、18日は通常通り行われた。↓記事はこちら://www.fnn.jp/posts/00422580CX/201908181212_CX_CXプライムオンライン://www.fnn.jp/チャンネル登録をお願いします!://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH#東京オリンピック #トライアスロン #FNNプライムオンライン

五輪ホッケー場完成式典 (再生)
東京都が建設を進めてきた東京オリンピック・パラリンピックの会場となるホッケー場が完成し、17日、披露式典が開かれました。式典には、小池知事が出席し、東京大会を期にホッケーに親しみを持ってもらいたいと話しました。式典では小池知事による始球式や男子の日本代表チーム・サムライジャパンによるデモンストレーションが行われました。 そして披露式典の後、2020年のオリンピックのテスト大会が行われ、大会の組織委員会が本番で使う設備や導線、運営の課題などを確認していました。この競技場はメイングラウンドを新たに整備し、すでにある球技場をサブグラウンドとして改修しました。いずれも人工芝を使っていて、大会期間中の座席は合わせておよそ15000席となる見込みです。

ツバルの陸上選手と交流 加古川市の小学生 (再生)
兵庫県加古川市では地元の小学生がツバルの陸上競技のオリンピック選手などと交流しました。加古川運動公園陸上競技場で地元の小学生50人と交流したのは、東京オリンピックに向け8月13日から加古川市で事前合宿を行っているツバルの陸上選手カラロ・へポイテロト・メイブカさんなどです。日は北京オリンピック陸上女子5000メートル日本代表で、加古川観光大使を務める小林祐梨子さんも訪れ、児童に早く走るコツを伝授。児童たちはゲームやリレーを通してツバルの選手らと交流を深めました。ツバルの選手は8月24日まで加古川市内で練習を行うほか、市民と交流を深めるということです。
関連記事
08/18(日)
(BS朝日[BS朝日 日曜スクープ])
北朝鮮の飛翔体・ミサイル発射は韓国・文在寅大統領へのメッセージ?。
合計6回発射。
今月6日・4回目の前日には、文大統領が「南北間の経済協力で平和経済が実現すれば、韓国は一気に日本の優位に追いつくことができる」と発言。
10日・5回目の発射の前日には、文大統領は米国・エスパー国防長官と会談し、北朝鮮問題で米日韓の協力を確認。
光復節後の16日の発射を含め、韓国に対し厳しい対応に見える。
テレビ朝日コメンテーター・川村晃司がスタジオで解説「国連・制裁決議違反だが、米国は短距離ミサイルであれば今のところ容認。
お互い威嚇をしあっている意味では、北朝鮮の方が米韓合同軍事演習後、米国との実務者協議に入ろうという意味では、日本と韓国に向けても警告を発しながら米国と交渉していくことがタイミングよく行われていく。
24日にGSOMIA・日韓軍事連携協定を韓国側がどう対応するのか。
破棄すれば日米韓の連携が崩れる」。
大東文化大学・高安雄一教授がスタジオで解説「日本は主張すべきところは主張して、企業との関係は淡々と進めていくことしかないのでは」。
労働新聞の映像。
08/18(日)
(BS朝日[BS朝日 日曜スクープ])
日本批判をトーンダウンさせたかのようにみえる韓国・文在寅大統領だが、裏には経済の悪化ともう一つ北朝鮮との関係があるのではともみえてくる。
文大統領は光復節で北朝鮮に対し「2032年委ソウル-平壌共同五輪を成功的に開催し、2045年・光復100周年までには平和とという何時で一つになった“ワンコリア”として世界の中でそびえたてるよう基盤を固く築くことを約束する」とラブコールのような発言し、「北朝鮮がミサイルを発射しているのに平和経済とは何だという人もいる。
米国が動揺することなく北朝鮮との対話を続けている現実を直視してほしい」と理解を求めた。
次の日に北朝鮮は2発の飛翔体を発射。
北朝鮮・祖国平和統一委員会・報道官は「ずうずうしい人物だ」「米韓合同軍事演習の最中に対話を語る人の思考が健全であるのか疑わしい」「二度と向き合う考えもない」と罵倒。
元駐韓大使・武藤正敏がスタジオで解説「北朝鮮の報道官はいかに口汚くののしるかによって評価される。
驚くことはない。
南北の平和経済は現実離れしている」。
08/18(日)
(BS朝日[BS朝日 日曜スクープ])
光復節で韓国・文在寅大統領がトーンダウンの理由。
日本の輸出優遇除外よりはるかに深刻!?米中貿易戦争&北朝鮮の離反。
文大統領は2020年までに最低賃金時給1万ウォンの公約を行った。
現在は8350ウォン。
韓国統計庁の家計動向調査のデータでは中間層が58.5%まで下がり、貧困層は18.1%に急増。
失業率は3.9%。
大東文化大学教授・高安雄一が「韓国は2年連続で10%以上最低賃金を引き上げた。
雇う側は大きなコストアップ要因になり雇用が減った」、元駐韓大使・武藤正敏が「高齢者の失業は減っている」などスタジオコメント。
コンビニエンスストア、アルバイトについて言及あり。
安倍総理大臣の映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組