JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年10月15日(火)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/10/12 22:54
TBSテレビ 【新・情報7daysニュースキャスター】
多摩川が氾濫
関連動画
【報ステ】多摩川周辺で冠水 それぞれの原因とは・・・(19/10/14) (再生)
台風19号の影響で、東京都心では多摩川周辺の複数エリアで冠水が確認されたが、原因はそれぞれ違ったとみられている。世田谷区の二子玉川駅付近では、500メートル以上にわたって堤防が整備されておらず、水があふれる『越水』が起き、住宅街に押し寄せた。河川事務所によると、堤防の整備を進めるための説明会を度々、行ってきたが、「景観を大切にしてほしい」という声もあり、住民の合意に至っていなかったという。二子玉川駅から1キロほど下流のエリアでは、大量の雨水が下水道に一気に流れ込み、『内水氾濫』が発生。本来、多摩川に排出されるはずの水が住宅地にあふれ出た。対岸の川崎市高津区では、多摩川の水位が上がったことで、支流の平瀬川の水が行き場を失ってあふれ出す『バックウォーター現象』が起きた可能性が指摘されている。武蔵小杉駅付近では、多摩川の水が下水道を通じて『逆流』した可能性がある。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

波が押し寄せてくるように・・・多摩川氾濫で病院も浸水(19/10/14) (再生)
台風19号によって東京と神奈川の間を流れる多摩川も氾濫しました。都心近くの川崎市では都市ならではの水害、いわゆる「内水氾濫」も起きていた可能性があります。 12日夜、台風によって二子玉川駅近くで氾濫した多摩川。東京23区内で川の水があふれるまさかの事態が起きました。多摩川沿いの世田谷記念病院では1階と地下が浸水したため、入院患者全員を他の病院などに移す作業などが急ピッチで進められました。病院の中には泥水が入り込んだ痕跡があちこちに・・・。医療機器も泥をかぶり、すぐには使えないような状況になっていました。電子カルテもダメージを受けたといい、さらに、駐車場や電気系統のある地下にたまった水はまだ排水が終わっていません。 そして、病院から3キロメートルほど多摩川を下流に行った神奈川側では、都心からアクセスも良く、近年、発展が著しい武蔵小杉駅周辺が冠水しました。タワーマンションのエントランスでは水を防ごうと住民たちが土嚢(どのう)の設置を行っていました。場所によっては水は腰の高さを越え、住民の救助にゴムボートも必要な状況になりました。一夜明けた13日、武蔵小杉駅近くでは家の前に運ばれた水を含んだ大量の泥が・・・。多摩川からあふれ出たものと思いきや、住民によりますと、泥や水は多摩川からあふれ出たものではないといいます。では、どこから・・・。 武蔵小杉駅周辺では川の氾濫ではなく、排水路や下水道から水があふれ出す内水氾濫が起きた可能性もあります。マンホールから噴き出した水は住宅の中にまで入り込みました。1階部分が浸水し、2階に避難して一夜を過ごしたといいます。水はなんとか取り除きましたが、浸水して使えなくなったものもありました。 近隣住民「(Q.畳はどうする?)どうしようもないですよね。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

19人死亡 16人が不明 千曲川決壊で大規模洪水 (再生)
台風19号の通過に伴う猛烈な雨の影響で、東京の多摩川や長野県の千曲川など各地の河川で氾濫・増水が発生し、土砂災害で孤立する地域が続出した。これまでに共同通信の集計で19人が死亡、16人が行方不明。負傷者も多数に上った。長野市では、千曲川の堤防が約70㍍にわたり決壊し、住宅地で大規模な洪水が発生。JR東日本の車両センターでは北陸新幹線車両10編成が水没。記事詳細://www.47news.jp/news/4103921.html
関連記事
10/15(火)
(フジテレビ[バイキング])
被災された方への密着取材で現場が抱える問題がみえてきた。
多摩川の氾濫によって浸水被害を受けた川崎市在住・金久保雅也を取材。
お風呂は使えない。
ガスが通っていない。
水は使える。
電気は一時停電となった。
1階部分が浸水したため2階で避難生活を強いられている。
二子玉川駅近くのオカムラ歯科医院は半地下の構造だったため天井近くまで浸水。
院内は泥だらけになってしまった。
5年分のカルテも泥だらけになってしまった。
器具、椅子も使えない。
被害額は4000万円以上。
岡村興一院長は「患者が常に早い再開を待っている」。
しかし、再開のメドはたっていない。
大羽房枝は「お店はできないと思う」。
被災者の悩みは、漏電が怖くて電気も使えない。
衛生面が心配。
武蔵小杉駅、二子玉川駅、川崎市の映像。
映像提供:長野放送。
ヒロミ、甲斐よしひろ、ミッツマングローブ、災害危機管理アドバイザー・和田隆昌のスタジオコメント。
10/15(火)
(TBSテレビ[ひるおび!])
多摩川で氾濫が起きた場所は、3か所。
二子玉川駅付近の原因は無堤防。
川崎市高津区の原因はバックウォーター現象。
世田谷記念病院付近の原因は内水氾濫。
原因(1)無堤防。
国土交通省によると、12日午後10時10分頃、堤防未整備の区間(約540m)から濁流があふれたことを確認→川と市街地の境界となっている道路も越え、二子玉川駅周辺の広い範囲が浸水。
これまでも周辺住民に対し、「大雨が降ると多摩川では最初に浸水する」と説明。
なぜ無堤防のままだったのか:「景観を大切にしてほしい」「家をのぞき見られる恐れがある」といった声が根強く、同意を得られていなかった。
防災システム研究所所長・山村武彦、群馬大学大学院理工学部教授・清水義彦、原千晶、ジャーナリスト・大谷昭宏のスタジオコメント。
東京・世田谷区、川崎市の映像。
映像提供:GoogleEarth。
ハザードマップに言及。
10/15(火)
(テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー])
台風19号の影響で多摩川が氾濫した。
原因4つ目は二子玉川駅の周辺で無堤防で超水。
半地下の歯科医院は最大2メートル浸水し医療機器が水没。
被害額は約4000万円。
隣のマンションはエントランスに約1メートルの防水板があり被害が免れた。
景観が崩れると一部住民が堤防建設に反対をしていた。
最近話がまとまって着工が進む直前だった。
浸水した歯科医院の院長は5年前から開業した時から堤防がなくて不安だった。
これを機に工事がスピードアップしてほしい。
ジャーナリスト・青木理、弁護士・菅野朋子スタジオコメント。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組