JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年10月15日(火)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/10/13 00:25
NHK総合 【ニュース「台風19号」関連】
福島県須賀川市で阿武隈川が氾濫
関連動画
死者53人、救助や捜索続く 台風19号、生活への影響長期化 (再生)
台風19号による猛烈な雨の影響で甚大な被害が出た東北、関東など広範囲の現場では14日、警察や消防、自衛隊が取り残された人の救助や行方不明者の捜索を続けた。共同通信の集計では11県で死者53人、行方不明者16人となった。記事詳細://www.47news.jp/news/4107992.html

「水食料」の文字でSOS・・・阿武隈川の堤防決壊 宮城(19/10/14) (再生)
台風19号の被害は東北でも深刻な状況です。 約24時間経っても町の大半は浸水していました。さらに、孤立している地区もありました。そして、消防や自衛隊によって家に取り残された人の救助作業が行われていました。そんななか、親族と連絡が取れない人が現場に駆け付けていました。宮城県丸森町では国道が寸断されていて孤立している地区もあり、また、町全域で断水していて、約1500戸で停電が続いています。宮城県内では14日午後4時現在も10人が亡くなり、2人の行方が分かっていません。福島県でも阿武隈川など大小の河川が決壊、氾濫して住宅地や田畑に水が流れ込みました。 収穫の時期を迎えていた農作物も大きな被害を受けました。台風19号は各地に大きな爪痕を残しました。それは農作物も例外ではありませんでした。そして、台風の影響はここにも・・・。福島第一原発事故の除染で出た放射性物質を含む廃棄物を詰めた袋の一部が近くの川に流出。福島県田村市は流された数は調査中として、中身は袋から出ていないと説明しています。福島県内では午後4時現在、7人が亡くなり、3人の行方が分かっていません。上流の大雨による増水で信濃川や阿賀野川の水位が上がり、住宅などに浸水被害が出ました。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

宮城・丸森町 役場も浸水・・・復旧に遅れ(19/10/14) (再生)
台風19号による影響で各地で甚大な被害が出ています。阿武隈川が氾濫し、役場など街の中心部が浸水した宮城県丸森町から報告です。 (国安貴俊記者報告) 丸森町役場の周辺は一帯が浸水していて、たどり着けない状況です。ただ、排水作業が進められていて、少しずつ水かさが低くなってきたように感じます。町内では14日午後5時半現在、約1400戸が停電しています。また、全域で断水も続いていますが、14日は仙台などから給水車が送られて住民に水が配られました。 県によりますと、町内では道路が寸断されたことによって4つの地区が孤立していましたが、海上保安庁のヘリコプターなどで住民を救助し、ほとんどの救助は完了したということです。また、14日に新たに1人の遺体が見つかりました。宮城県では10人が死亡し、少なくとも2人が行方不明となっています。丸森町では固定電話がつながらず、被害の全容は分かっていません。警察や消防が一軒一軒、住宅を訪れて被害の確認を進めています。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp
関連記事
10/15(火)
(NHK総合・東京[おはよう日本])
台風19号による豪雨で、東北地方でも甚大な被害が出ている。
福島県と宮城県で氾濫が相次いだ阿武隈川。
福島県須賀川市では堤防が決壊。
浸水した地域の別々のアパートから、高齢の男性と女性が遺体で見つかった。
宮城県丸森町では、ヘリコプターで取り残された人の救助活動が行われた。
筆甫地区では、川から溢れた水や土砂で住宅が押し流されるように壊れた。
町の中心部と結ぶ県道も陥没するなどして通れなくなっている。
福島県相馬市では全域が断水し、市が給水所を設置。
厚生労働省によると13都県で断水。
国土交通省によると、川の堤防が壊れる決壊が発生したのは7県で37河川52カ所。
台風19号の被害で亡くなった人はNHKのまとめで全国で58人。
15人が行方不明。
福島・須賀川、相馬、宮城・丸森町、筆甫地区、長野県・千曲川の映像。
映像提供:第二管区海上保安本部。
10/15(火)
(NHK総合・東京[時論公論])
台風19号の記録的な豪雨から丸2日。
千曲川では長野市穂保地区で堤防が70mにわたって決壊し濁流が住宅地に流れ込んだ。
南北5kmほどの範囲で浸水し深さは2~3mに達したとみられている。
また阿武隈川では宮城県の丸森町や福島県郡山市など流域の至る所で氾濫が発生し、福島県須賀川市では、水の深さが9m60cmに達した。
また崖崩れや土石流などの土砂災害は19の都県で140か所で確認されているが、今後調査が進めば大幅に増えるとみられる。
浸水した地域や土砂災害現場などから自衛隊によって1700人以上が救助されたほか、警察や消防、海上保安庁も救助に当たっているが、浸水地域や山間部にどれくらいの人が取り残され救援支援が必要な人がどれくらいいるのか被害の全体像は分かっていない。
また犠牲者は増え続けていて、これまでに全国で58人が死亡し、14人が行方不明になっていて211人がけがをしている。
解説・松本浩司解説委員。
10/14(月)
(BS1[BSニュース])
福島県や宮城県で水が堤防を超えるなど、氾濫が相次いだ阿武隈川。
福島県須賀川市浜尾では、堤防の決壊が初めて確認された。
決壊は、長さ約50メートルに渡っているとのこと。
阿武隈川などの氾濫で、町の広い範囲が浸水したのが下流の宮城県丸森町。
町役場では、今日も周辺から水は引かずボートで行き来する人の様子が確認できる。
町の中心部にある住宅では、流れ込んだ土砂の片付けに追われていた。
1階部分が1メートル以上の高さまで水に浸かったとのこと。
丸森町では山間部の筆甫地区でも川から溢れた水や土砂で住宅が押し流されるように壊れていた。
この地区では昨日の朝までの48時間に約600ミリの雨量を観測し、町の中心部と結ぶ県道も陥没するなどして通れなくなっている。
宮城県大郷町では、吉田川の氾濫で100棟以上の住宅が浸水した。
今朝の時点でも155人が自宅に戻ることができていなかった。
岩手県沿岸を走る三陸鉄道リアス線は、台風19号の豪雨で線路に土砂が流入するなどの被害が出ていて、昨日から久慈と釜石の間で運休が続いている。
須賀川、丸森町、大郷町、岩手県山田町の映像。
一般人のコメント。
本日の「ニュース「台風19号」関連」...
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組