JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年10月17日(木)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/10/13
TBSテレビ 【サンデージャポン】
国内取材“最強台風19号”大雨…強風…各地に爪痕
関連動画
【関東天気】雨いつ降る? 朝に暖房必要な地域も(19/10/16) (再生)
きょうの「633天気」はこちら、「あす雨の降りだし帰宅時から」です。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ソフトクリームロボで人手不足に勝つ セブン&アイグループ (再生)
セブン&アイ・フードシステムズは、たこ焼きとソフトクリームの調理ロボットを関東地域の飲食店に初めて導入する。人手不足に対応することに加え、エンターテインメント性を演出し誘客につなげる。ロボットはコネクティッドロボティクス(東京都小平市)が開発した。【日経電子版】 http://www.nikkei.com/※日本経済新聞社の動画について改ざんや、許可なく商用・営利 目的で利用することを禁じます。

台風19号 被災地で災害ごみ問題 仮置き場に行列 栃木市 (再生)
関東各地で、災害ごみの対応に追われている。車や住宅を巻き込んだ河川の氾濫によって、被災地では、ごみ問題が顕在化している。栃木市のホームセンターでは、大量の商品などがごみと化して、敷地内に山積みにされていた。被災した男性は、「(何が大変?)畳ですね。水気を含んでしまって重い。持ち上げて運ぶのが大変」と話した。栃木市では、およそ5 500棟が床上・床下浸水の被害に遭い、ごみの仮置き場には、長い列が見られた。茨城県では、水戸市や常陸太田市などで、あわせて11カ所の仮置き場が設置されていて、自治体は、増え続ける災害ごみの対応に追われている。://www.fnn.jp/posts/00425697CX/201910161253_CX_CXプライムオンライン://www.fnn.jp/チャンネル登録をお願いします!://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH
関連記事
10/16(水)
(BS1[BSニュース])
NHKが各地の放送局を通じてまとめたところ、今回の台風19号で、これまでに全国で74人が亡くなり12人が行方不明となっている。
多くのタワーマンションが立ち並ぶ川崎市のJR武蔵小杉駅周辺では道路が完全に水に浸かった。
昨日、JR武蔵小杉駅は通勤客らで激しい混雑となった。
電源設備の故障などで全てのエレベーターとエスカレーターが使えなくなった。
JR東日本によると設備の復旧の見通しは立っていないという。
けさも混雑状況により入場規制をする。
多摩川の支流が流れる東京都大田区の田園調布でも浸水被害が相次いだ。
多摩川沿いの世田谷区では住宅などへの浸水に至った状況が明らかになった。
国土交通省によると東急田園都市線・二子玉川駅の上流側には約500mにわたって堤防が整備されていない区間があり、この部分から川の水が流れ込んでいたことが分かった。
この区間は一部の住民から景観が悪くなるなどの意見が出たため、国は地元の住民と具体的な整備方針について話し合いを続けていたという。
東京都日の出町と奥多摩町では一部の地区で孤立状態が続いている。
いずれも徒歩でのルートは確保されているが、道路の復旧には時間がかかる見通し。
千曲川の堤防が決壊し大規模な浸水被害が出た長野市ではきのうになってようやく自宅の状況を確認できた人の姿があった。
東京大学・知花武佳准教授、住民のコメント。
川崎・中原区、JR武蔵小杉駅、視聴者撮影の映像。
10/16(水)
(NHK総合・東京[おはよう日本])
台風19号による関東甲信越の被害。
孤立状態の地域がある中、都市部でも様々な影響や被害が明らかになった。
多くのタワーマンションが立ち並ぶ川崎市のJR武蔵小杉駅周辺。
道路が完全に水に浸かった。
台風が通過して最初の平日となったきのう、駅は激しい混雑に。
電源設備の故障などですべてのエスカレーターとエレベーターが使えなくなった。
JR東日本によると、設備の復旧の見通しは立っていないということで、けさも混雑状況により入場規制を行うとしている。
多摩川の支流が流れる東京大田区の田園調布。
こちらでも浸水被害が相次いだ。
通り沿いには水につかった家具などが積まれていた。
大田区ではこれまでに住宅への浸水被害が583件確認されたということ。
多摩川沿いの世田谷区では住宅などへの浸水に至った状況が明らかに。
国土交通省によると東急田園都市線二子玉川駅の上流側にはおよそ500メートルにわたって堤防が整備されていない区間があり、この部分などから川の水が流れ込んでいたことが分かった。
この区間は一部の住民から「景観が悪くなる」などという意見が出たため、国は地元の住民と具体的な整備方針について話し合いを続けていたということ。
東京大学・知花武佳准教授のコメント。
10/16(水)
(NHK総合・東京[おはよう日本])
多くのタワーマンションが立ち並ぶ川崎市のJR武蔵小杉駅周辺。
道路が完全に水に浸かった。
台風が通過して最初の平日となったきのう、駅は激しい混雑に。
電源設備の故障などですべてのエスカレーターとエレベーターが使えなくなった。
JR東日本によると、設備の復旧の見通しは立っていないということで、けさも混雑状況により入場規制を行うとしている。
多摩川の支流が流れる東京大田区の田園調布。
こちらでも浸水被害が相次いだ。
通り沿いには水につかった家具などが積まれていた。
大田区ではこれまでに住宅への浸水被害が583件確認されたという。
多摩川沿いの世田谷区では住宅などへの浸水に至った状況が明らかに。
国土交通省によると東急田園都市線二子玉川駅の上流側にはおよそ500メートルにわたって堤防が整備されていない区間があり、この部分などから川の水が流れ込んでいたことが分かった。
この区間は一部の住民から「景観が悪くなる」などという意見が出たため、国は地元の住民と具体的な整備方針について話し合いを続けていたということ。
東京大学・知花武佳准教授のコメント。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組