JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年10月17日(木)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/10/13
日本テレビ 【NNNストレイトニュース】
“最強”台風19号上陸・栃木・秋山側が氾濫・広範囲で浸水
関連動画
保険金支払いがスムーズに ドローンでスピード診断(19/10/16) (再生)
ドローンで浸水した家の状況を調査しました。 損保ジャパン日本興亜は浸水被害が大きかった栃木県佐野市に調査チームを派遣し、ドローンを使って地域の状況を調べています。台風19号による被害はまだ全容が分かっておらず、ドローンで撮影した映像は自治体にも提供されます。火災保険を適用するには、被災した家屋の損傷を確認する必要があり、ドローンの映像を活用することで、被災した顧客への保険金の支払いがスムーズに行えるということです。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

懸命の洗浄作業続けるイチゴ農家=「とちおとめ」水没で・栃木 (再生)
台風19号により秋山川の堤防が決壊し、多くの家屋に浸水被害が出た栃木県佐野市では、イチゴ農家も打撃を受けた。県産イチゴの主力産品「とちおとめ」の苗も水没した。生産農家は必死に洗浄などを行っているが、本格的なシーズンを前に、出荷にこぎつけられるか不安を抱えている。 白い花が付き始め、1カ月ほどで収穫できるところまできていた。生産する谷さん一家は、ハウス内に流れ込んで頑固にこびり付いた泥を洗い流す作業を続けていた。【時事通信映像センター】映像素材の購入については時事通信フォトへお問い合わせください https://www.jijiphoto.jp

氾濫した川に飲み込まれる瞬間 ドライブレコーダー 台風19号・栃木 (再生)
台風19号による全国の死者は、これまでに71人に上り、依然として12人が行方不明のまま。また、河川の決壊は、全国で52河川、73カ所に及んだ。栃木・足利市では、台風が迫る中、避難所に向かっていた車が、氾濫した川の濁流に飲み込まれる瞬間が、ドライブレコーダーに記録されていた。車が左に流され、後輪が脱輪。乗っていた男性たちは、間一髪のところで、ドアを蹴って開け、脱出した。一方、浸水被害を受け、停電や断水が起きている川崎市武蔵小杉駅近くのタワーマンションでは、住民を対象として、復旧のめどなどの説明会が行われた。説明会は1時間以上行われ、一部の住民からは、怒りや落胆の表情も見受けられた。(FNN取材団)↓記事はこちら://www.fnn.jp/posts/00425675CX/201910160611_FNN_CXプライムオンライン://www.fnn.jp/チャンネル登録をお願いします!://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH
関連記事
10/16(水)
(日本テレビ[news zero])
ドライブレコーダーが捉えた台風19号による河川の氾濫。
車に乗っていた夫婦はなんとか車から脱出し、無事だった。
栃木・足利市寺岡町で避難所に向かう途中、近くを流れていた旗川が氾濫したという。
車は道路から25mほど流されていた。
各地で大きな被害をもたらした河川の氾濫や堤防の決壊。
NNNのまとめでは全国で合わせて68人が亡くなり、少なくとも15人の行方が今も分かっていない。
犠牲になった70歳の男性は土砂に埋まった車の中から発見された。
那珂川が氾濫し付近一帯が浸水被害を受けた茨城・水戸市では、住民が家の片づけに追われていた。
国土地理院の分析によると水戸北スマートICの南側で浸水した深さが推計で最大およそ7.2mにもなった可能性があるという。
Google Earth。
栃木・佐野市秋山川決壊、鹿沼市、宮城・丸森町、茨城・水戸市飯富町の映像。
道路に言及。
10/16(水)
(NHK総合・東京[首都圏ニュース845])
台風19号の被災地は警戒が必要。
関東甲信越では、あす午後から雨が降りだすところがあり、あさって~19日土曜日にかけてはまとまった雨となる見込み。
少しの雨でも洪水や土砂災害の危険が高まるおそれがある。
関東甲信越は気圧の谷の影響であす午後から雨が降りだすところがある見込み。
金曜日~土曜日にかけては低気圧や前線の影響で広い範囲でまとまった雨となるおそれがありる。
予想24時間雨量:関東南部、甲信、関東北部。
土曜日にかけてさらに雨量が増える見込み。
記録的な豪雨で地盤が緩んでいるところもあり、気象庁は少しの雨でも川の氾濫や土砂災害の危険性が高まるおそれがあるとして警戒を呼びかけている。
長野・東御、群馬・富岡市、埼玉・東松山市、栃木・佐野市の映像。
10/16(水)
(NHK総合・東京[首都圏ネットワーク])
台風19号。
栃木県ではJR両毛線の線路が壊れた影響で、これまで栃木県側の発着駅となる小山駅と足利駅の間で運休していたが、きょうこのうち一部の区間(栃木駅~小山駅)で運転が再開された。
秋山川の堤防が決壊し2600棟以上の住宅が水につかった佐野市では、きょうからボランティアの受け付けが始まった。
那須烏山市では市内3つの浄水場が冠水し、約800戸で断水が続いている。
きょうもくみ上げた水を排水してポンプを洗浄する作業などが進められていた。
市内ではきょうも給水車による水の供給が続けられた。
那須烏山市にはきょう自衛隊が仮設の風呂を設置した。
断水が続いている家の人たちが早速訪れ、久しぶりの入浴を楽しんでいた。
週末に心配される雨への対策も急がれている。
大田原市では決壊した蛇尾川を管理する県の土木事務所が応急的な復旧作業を始めた。
作業では、建設用の機械を使って大型の土のうを決壊した場所に次々と並べていた。
栃木県大田原土木事務所・安西正夫次長のコメント。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組