JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年11月19日(火)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/11/11
テレビ朝日 【GetSports】
【フィギュアスケート】新たな自分へ・宮原知子の決断
関連記事
11/19(火)
(テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー])
織田信成が「モラハラを受けて関西大学アイススケート部監督を辞任に追い込まれた」として関西大学アイススケート部・濱田美栄コーチを提訴(損害賠償1100万円)。
織田信成の記者会見。
織田はバンクーバー五輪に出場、2017年に関西大学アイススケート部の監督に就任。
織田は「無視や陰口、リンクで好き勝手やってるような噂を流してリンクに行きづらくなった。
怒鳴られることもあった」と説明。
織田によると「関西大学から『この件を公にするなら僕と濱田コーチと両方辞めてもらう』と言われた。
関西大学に、この件に関して明らかにする意思がないと判断し提訴に至った」という。
ハラスメントのきっかけは「危険な練習を注意したこと」。
激高されて1か月間無視された「数か月間、理由もなく敵意を向けられ続けて恐怖心を感じていた」という。
濱田コーチは紀平梨花や宮原知子など数多くのトップ選手たちを指導。
訴状内容を紹介。
大阪市内、平昌五輪の映像。
11/19(火)
(フジテレビ[めざましテレビ])
2010年バンクーバー五輪で靴ひもが切れるアクシデントに見舞われたものの7位に入賞した織田信成。
一昨年4月に関西大学アイススケート部に就任した。
しかし練習方針をめぐって関西大学・濱田美栄コーチと対立。
濱田コーチから陰口をたたかれ露骨に無視やにらみつけるなどのモラハラが始まったという。
濱田コーチは平昌五輪4位の宮原知子や去年グランプリファイナルで優勝した紀平梨花も指導している。
こうしたなか、織田信成は学生たちの勉強時間を確保するため練習時間の変更を提案したが、その後濱田コーチからのモラハラがエスカレートしたという。
織田信成は謝罪の言葉はなかったとコメント。
織田信成は体調不良が続き、救急車を呼んで1週間近く入院したという。
そして今年5月に入ってからはリンクに足を運べなかったとのこと。
11/18(月)
(フジテレビ[FNN Live News α])
フィギュアスケートの元オリンピック代表の織田信成が、関西大学の濱田美栄コーチからモラルハラスメントを受け体調を崩すなどしたとして、1100万円の損害賠償を求めて大阪地裁に提訴した。
関西大学アイススケート部前監督・織田信成は「あなたの考えは間違っていると言われて、激高されて、その後も1か月くらいは無視という形で…」と語った。
“モラハラ”で訴えられた濱田美栄コーチは、去年のグランプリファイナルで優勝した紀平梨花や平昌オリンピック4位の宮原知子などの指導で知られている。
関西大学は「訴訟の内容については承知しておりませんので、コメントは差し控えます」としている。
関西大学アイススケート部前監督・織田信成、関西大学の濱田美栄コーチ、紀平梨花、宮原知子、平昌オリンピック、関西大学の映像。
関連ページ
気になるスポーツ


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング
注目番組