JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年12月06日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/11/11
BSテレ東 【日経モーニングプラスFT】
中国でネット通販セール「独身の日」スタート
関連動画
アマゾン「置き配」全国展開へ 日本郵便と連携 (再生)
ネット通販大手のアマゾンジャパンと日本郵便が希望者に対して玄関前や車庫など指定場所に商品を配達する「置き配」サービスの全国展開を検討していることが分かりました。来年にも始めます。アマゾンは今年2月から自社の配達網を使い都市圏などで「置き配」を実施していますが全国展開では日本郵便が持つ2万4 000局の郵便局網を活用します。

アリババ抜き史上最大へ サウジアラムコIPO (再生)
サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは5日、IPO=新規株式公開の公開価格は一株あたり32リヤル、8ドル53セントに設定したと発表しました。調達額はおよそ256億ドル、日本円にしておよそ2兆7 900億円となり、2014年にニューヨーク証券取引所に上場したアリババグループを上回り史上最大となる見込みです。時価総額も1兆7 060億ドルでアップルを抜き最大となる見通しですが、サウジアラビアのムハンマド皇太子が目標として掲げていた2兆ドルには届かない見通しです。

「今年の一皿」はタピオカ “タピる”が流行語にもノミネート (再生)
飲食店情報サイト「ぐるなび」が5日に発表したのは、食の世相を象徴する「今年の一皿」。ノミネートされたのは、2019年、日本での消費量が過去最高を記録した「チーズグルメ」に、なんでも着けちゃう「ぬか漬け男子」。納豆やチーズを鍋でも楽しむなどの「発酵食メニュー」。これらを抑えて「今年の一皿」に選ばれたのは、社会現象にまでなった「タピオカ」。新語・流行語大賞でも“タピる”がトップ10入りするなど、まさに、2019年を代表する味。大賞は逃したものの、気になったのが「スパイスカレー」。一体、普通のカレーとは何が違うのか。調査のために向かったのは、カレー激戦区の1つ、東京・下北沢。ブームの本場・大阪から東京に進出した人気店、「旧ヤム邸 シモキタ荘」。ランチタイムの店内は、5日も満席。自慢のメニュー、“月替わり3種のスパイスカレー”、1 350円(税込み)。スパイスカレー最大の特徴は、自由な作り方。ルーや小麦粉は使用せず、数十種類のスパイスと野菜などのだしを組み合わせ、自由に味を作っていく。旧ヤム邸 シモキタ荘・西嶋勇店長は「欧州とかインドとか、どこのというよりも、いいとこ取りのカレー。どこにも属さないのが、新しいスパイスカレーというジャンル」と話した。さらに、食材も自由。このカレーの正式名称は、「アボカドとちくわのからしマヨあえのせ ほっこりやさしい鶏キーマうずら入り」。おいしければなんでもあり。これが、ウケているワケ。スパイスカレーを食べたお客さんは「結構、普通のカレーだと安心する感じだと思いますが、(スパイスカレーは)刺激があっておいしい感じです」と話した。(2019/12/05)プライムオンライン://www.fnn.jp/チャンネル登録をお願いします!://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH
関連ページ
いま経済は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組