JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年11月19日(火)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/11/11
日本テレビ 【スッキリ】
祝賀・涙ぬぐう・雅子さまお気持ちは
関連動画
高円宮家の三女・守谷絢子さんが男の子を出産(19/11/17) (再生)
宮内庁は、高円宮家の三女で去年に結婚した守谷絢子さんが男の子を出産したと発表しました。 絢子さんは17日午前6時59分、東京・港区の愛育病院で男の子を出産しました。宮内庁によりますと、母子ともに健康だということです。絢子さんは2002年に亡くなった高円宮さまと久子さまの三女で、去年10月に日本郵船に勤務する守谷慧さんと結婚して皇籍を離れました。都内のホテルで行われた結婚披露宴では、当時、皇太子だった天皇陛下が乾杯のあいさつを務められていました。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

“一世に一度”門外不出の秘儀 「大嘗宮の儀」とは (再生)
「大嘗宮(だいじょうきゅう)の儀」について、フジテレビ宮内庁担当の宮崎千歳記者とお伝えします。日から15日にかけて行われる儀式だが、まず、日本を2つに分け、東の地方のコメなどを備える悠紀殿(ゆきでん)と、西の地方のコメなどを供える主基殿(すきでん)、対となった2つの建物でそれぞれ行われる。幄舎(あくしゃ)には、招待された三権の長などが参列を始めている時間帯かと思われる。膳屋(かしわや)では、神様に供える食事、「神饌(しんせん)」を準備。それから、全国からの特産品、これらを称して「庭積の机代物(にわづみのつくえしろもの)」が置かれる庭積帳殿(にわづみのちょうでん)。そして、いよいよ午後6時半ごろ、天皇陛下は廻立殿(かいりゅうでん)をお出になって、悠紀殿に入られる。皇后さまは、このときご一緒に悠紀殿には入られず、悠紀殿の隣の帳殿(ちょうでん)という建物に入られる。そして始まるのが「悠紀殿供饌の儀(ゆきでんきょうせんのぎ)」で、およそ3時間にわたる儀式が行われる。このあと天皇・皇后両陛下ともに、いったん廻立殿から宮殿のほうにお戻りになる。そのあと、日をまたいだ15日の午前0時半からは、今度は主基殿に入られて、同様に「主基殿供饌の儀」に臨まれる。これらの儀式は、移動される両陛下の様子は見ることができるが、儀式の様子は完全非公開となっている。悠紀殿の中で何が行われるのか。悠紀殿の内部の様子を表したイラスト。まず、寝座(しんざ)というのが、天照大御神(あまてらすおおみかみ)のための場所。天皇陛下は、御座(ぎょざ)と呼ばれるところにお座りになる。お座りになる向きは、伊勢神宮の方角を向いている。この先には神座(しんざ)というものがあって、この時点で、天皇陛下は神々と向き合われているという形をとっているという。隣には、「うねめ」と呼ばれる介添え役の女性がいて、その女性の手伝いを受けながら、陛下はコメやタイ、果物などを神々にお供えする。その後、五穀豊穣(ほうじょう)などを祈るお告文(つげぶみ)を読み上げて、供えた食べ物を口にされる「直会(なおらい)」と呼ばれる儀式を行う。(2019/11/14)プライムオンライン://www.fnn.jp/★チャンネル登録をお願いします!://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

「大嘗宮」を公開 皇居・東御苑 (再生)
宮内庁は13日、皇位継承に伴う重要祭祀「大嘗祭(だいじょうさい)」の中心的儀式「大嘗宮(だいじょうきゅう)の儀」が14日から始まるのを前に、皇居・東御苑に建設された「大嘗宮」を報道陣に公開した。 約40の建物で構成。天皇陛下が儀式に臨まれる悠紀殿(ゆきでん)や主基殿(すきでん)には、皮付きの丸太を使う「黒木造り」の工法が用いられた。皇后さまが拝礼される帳殿(ちょうでん)などとともに、高さ約1メートルの柴垣で囲われている。柴垣の外には、参列者用の大型天幕も並ぶ。 工事は清水建設(東京)が9億5700万円で落札、7月末からの約3カ月で完成した。島根・出雲大社の解体改修を担当した工事長を責任者にし、長野のカラマツや静岡のスギなどが使われた。 令和の大嘗宮の儀では、主要祭殿の規模が維持される一方で、敷地面積が抑制され、悠紀殿や主基殿の屋根は茅葺(かやぶ)きから板葺(いたぶ)きに変えるなど一部簡素化された。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組