JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年11月13日(水)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/11/11 07:26
NHK総合 【おはよう日本】
日韓・友好の“フリーハグ”25歳女性の願いとは
関連動画
北朝鮮「宇宙強国」討論 日韓、衛星打ち上げ臆測も (再生)
北朝鮮の平壌で12日、「宇宙強国建設と先端突破戦」をテーマに「宇宙科学技術討論会」が開幕した。朝鮮中央通信などが伝えた。日韓の当局者の間では「人工衛星」打ち上げに向けた布石ではないかとの臆測も出ている。
関連記事
11/12(火)
(BSフジ[プライムニュース])
視聴者からの質問。
「日本は防衛ラインが対馬に降りてくることを念頭に自国を守る手立てを考えないといけない」に外務副大臣・若宮健嗣は「38度線は日本の防衛ラインというわけではない。
日本独自でどこまで守れるかをきちっと認識しながらあるべき姿を求めて生きたい」、「韓国のポスト文在寅レースはどうなっているか」に韓国・世宗研究所首席研究員・陳昌珠は「野党が一本化するか。
今の雰囲気なら野党が勝つ可能性がある」、「そもそも韓国は重要な隣国なのか。
敵国としか思えない」に同志社大学グローバル地域文化学部教授・浅羽祐樹は「195ある国の中で日韓は特別な意味があるのかないのか。
北朝鮮はミサイルを撃っているが、日韓が一番協力しないといけないのはGSOMIAの問題。
北朝鮮の隣国として日韓の真価が問われる」とスタジオコメント。
11/12(火)
(BSフジ[プライムニュース])
「日韓関係改善に必要なこと」というテーマで提言。
外務副大臣・若宮健嗣は「国際法違反の状態の是正」、韓国・世宗研究所首席研究員・陳昌珠は「刺激しないこと」、同志社大学グローバル地域文化学部教授・浅羽祐樹は「目的あってこその手段」とスタジオコメント。
11/12(火)
(BS11[報道ライブ インサイドOUT])
日韓関係について文在寅政権は。
龍谷大学教授・李相哲は「今まで反日、反米までやってきた。
延長線で方向転換するように見えるが、GSOMIAをどう処理するかによって見えてくる」、愛知淑徳大学教授・真田幸光は「中国、ロシアを中心にBRICsバンクが動き始める。
韓国・文政権としては日米から離れてもやっていけるのではという思いが出てきている」とスタジオコメント。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング
注目番組