JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年11月22日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/11/11
BS1 【キャッチ!世界のトップニュース】
ボリビア・モラレス大統領・大統領選やり直しと辞任を発表
関連動画
【報ステ】鍵握る人物「大統領からの明確な指示」(19/11/21) (再生)
トランプ大統領のウクライナ疑惑をめぐる公聴会で、疑惑の鍵を握るとされるソンドランド駐EU大使が証言した。ソンドランド氏は「トランプ大統領からの明確な指示に基づき、(大統領の顧問弁護士の)ジュリアーニ氏とともにウクライナに働き掛けた」と証言し、ウクライナの大統領がホワイトハウスを訪問する見返りに大統領選挙でのトランプ大統領のライバルであるバイデン氏がらみのスキャンダルの調査を求めたと認めた。証言について聞かれたトランプ大統領は「私はソンドランド氏のことをよく知らない。それほど話したこともない」と述べた。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp
関連記事
11/22(金)
(BS1[ワールドニュース])
10月20日に行われたボリビアの大統領選挙の不正を問われて辞任したモラレス前大統領はメキシコでインタビューに応じた。
やり直し選挙について質問したところ、合意があり憲法に則っていれば選挙には合意するとした。
候補にはならないが自身の政党、ボリビア社会主義運動党が新たな候補を擁立するときの決定に参加する権利を要求している。
モラレスは抑圧と街頭で死者が出たことに責任を問う暫定政府がボリビア国民の目を覚ましこの政党に勝利を導くと確信している。
モラレスは色々な点で将来を見ているという印象を与えたいようだが、一方で「選挙に不正はなかった、1回目の投票で勝利した」とし、国際真実委員会がそのことを証明してほしいと主張している。
ボリビアでは新たな議会選挙の準備が進められている。
上院では停止された2つの提案についてすでに審議が行われている。
暫定政府の提案と社会主義運動党が提案した案。
ラパス市内では大規模行進。
米州機構、クーデター、ローマ法王、国連、コカインマフィアに言及。
本日の「キャッチ!世界のトップニュース」...
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組