JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年12月11日(水)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/12/03
TBSテレビ 【あさチャン!】
<しらべる!HoTワードQ>異例・8か月前に合宿一番乗り・東京五輪「南スーダン早くも来日」
関連動画
プーチン氏「政治的決定だ」 ロシア五輪出場禁止に(19/12/10) (再生)
国家ぐるみのドーピング問題で、ロシアが国として来年の東京オリンピックなどへの出場を禁じられました。この問題に初めて言及したプーチン大統領は「スポーツとは関係のない政治的な決定だ」と反発しました。 ロシア、プーチン大統領:「この(WADAの)決定はクリーンなスポーツのためでなく、スポーツや五輪とは関係のない政治的な性質のものだと言い切れる」 プーチン大統領は9日、ロシアが主要なスポーツ大会に国として出場することを今後4年間、禁止するWADA(世界反ドーピング機構)の処分に激しく反発しました。また、「提訴するためのあらゆる根拠がある」と述べ、スポーツ仲裁裁判所に訴える姿勢を示しました。 IOC(国際オリンピック委員会)・バッハ会長:「ドーピングは容赦しないというのがIOC原則。WADAの役割はそれを世界で確実にすることだ」 一方で、国際オリンピック委員会のバッハ会長はWADAの決定を評価し、東京大会でのドーピング検査の強化と約11億円の追加予算を承認したことを明らかにしました。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

五輪休戦決議 国連で採択 来年の東京大会期間中(19/12/10) (再生)
来年の東京オリンピック・パラリンピックの期間に休戦を呼び掛ける決議案が国連総会で採択されました。 決議は、東京オリンピックの開会式の7日前からパラリンピックの閉会式の7日後まで休戦するよう加盟国に求めています。 東京2020組織委員会・森喜朗会長:「たとえオリンピックの間だけでも争いのない世界を実現したいという世界中の人々の願いの結晶が、このオリンピック休戦国連総会決議であります」 大会組織委員会の森会長は、「東京大会を通じて『共生』の素晴らしさを世界に示したい」と訴えました。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ロシア 東京五輪から除外 選手からは反発の声(19/12/10) (再生)
国家ぐるみのドーピング問題で、ロシアに対して東京オリンピックを含む主要なスポーツ大会に国としての参加を4年間禁止する処分が下されました。選手からは反発の声も出ています。 女子バレーボールロシア代表・ゴンチャロワ選手:「潔白な選手に対するこのような処分は不公平だ」 WADA(世界反ドーピング機構)は潔白な選手はオリンピックに出場できるとしていますが、個人資格になり、ロシア国旗や国歌の使用は認められません。 女子バレーボールロシア代表・フェティソワ選手:「国旗と国歌は気分を高揚させるけれど、国旗なしでも出場するしかない」 ロシア側は今回の処分を不服としてスポーツ仲裁裁判所に提訴する構えを見せています。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp
関連記事
12/10(火)
(日本テレビ[ZIP!])
東京オリンピックパラリンピックの注目の選手を紹介する「ZIP!選手ファイル」。
今朝は先週に引き続きBMX・レースの中井飛馬(新潟県出身の19歳、身長172cm、体重55kg)で、競技人生のターニングポイントに迫った。
ジャンプ台や急なカーブがあるコースでスピードを競う自転車の格闘技「BMX・レース」。
今年、全日本選手権で優勝したのが、まだ19歳の中井飛馬で、来年の東京オリンピックメダル候補だ。
勝負を大きく左右すると言われるのがスタート。
高さおよそ8mのスタート台からのスタートでレースの7~8割が決まると言われていて、スタートする瞬間、体をハンドルに近づけ自転車を押し出すことで一気に加速して駆け降りる。
その速さはなんと時速60キロ以上。
5歳からBMXを始めた中井飛馬は、父・浩之と動画で研究しながら独学で練習した。
父は洋服店を経営する傍ら、新潟県のBMX協会の会長を務めている。
すぐに頭角を現した中井飛馬は、小学3年生から年齢別の世界選手権に6度出場するなど活躍。
しかし、2016年に肘、手首、鎖骨などをいっぺんにケガをした時期があり、1年間くらい自転車に乗れなかったという。
そんな辛い時期に父・浩之が「2020年の東京五輪が飛馬のベストな時。
焦らないで」とかけてくれた言葉がターニングポイントだという中井飛馬。
そこから地道にリハビリを続けた中井飛馬は、1年後レースに復帰すると世界選手権で当時、日本人最高の4位という好成績を収めた。
東京オリンピックの目標について、中井飛馬は「オリンピックでメダルを獲得してBMXの魅力を日本中に伝える。
僕の好きなBMXを日本中の人に知ってもらいたいし、体験してもらいたい。
そのためには僕が五輪で結果を出す」と語った。
中井飛馬、2017年世界選手権の映像。
12/10(火)
(フジテレビ[めざましテレビ])
ノースアメリカンオープン・女子シングルス決勝は石川佳純と平野美宇の日本人対決。
東京オリンピック・シングルス代表最後の1枠を争っている2人。
直接対決は石川が制した。
石川佳純4-2平野美宇。
石川は「五輪レースを戦っている選手はみんな苦しい」、平野は「あと1大会最後までやりきりたいなと思います」とコメント。
グランドファイナル、伊藤美誠に言及。
関連ページ
気になるスポーツ


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組