JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年12月07日(土)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/12/05 05:35
TBSテレビ 【あさチャン!】
<5:30ニュース>米国・ウイグル法案に中国猛反発

Globali 海外メディア
関連動画
「トランプ大統領が憎いか」質問に下院議長が激怒(19/12/06) (再生)
いわゆるウクライナ疑惑を巡り、野党・民主党の下院議長がトランプ大統領の弾劾(だんがい)訴追を正式に発表しました。その記者会見では、ある質問をきっかけに議長が激怒しました。 「トランプ大統領が憎いですか?」そう問われて空気が一変しました。珍しく怒りをあらわにした民主党のペロシ下院議長(79)はこの日、ウクライナ疑惑を巡ってトランプ大統領を辞めさせるために弾劾訴追する方針を表明。トランプ大統領は史上3人目の弾劾訴追される大統領となる可能性が高まっています。 問題となっているウクライナ疑惑とは、トランプ大統領が来年の大統領選で戦う民主党の有力候補・バイデン前副大統領に関する不利な情報を得ようとウクライナに圧力を掛けたとされる問題です。トランプ大統領は徹底抗戦の構えです。弾劾訴追が決まっても大統領を辞めさせるかどうかの判断は、共和党が過半数を占める上院で行われるため、トランプ大統領は「我々は勝つ」と余裕を見せています。 「トランプ大統領が憎いですか?」と問われて激怒したペロシ下院議長です。 民主党・ペロシ下院議長:「私は誰も憎みません。人を慈しむようにと育てられました。ですから常に、大統領のために祈っています。今でも大統領のために祈っています。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

「米は関税の機銃掃射」 中国 トランプ政権を批判 (再生)
中国外務省はきのう、アメリカのトランプ政権が中国以外の国にも次々に追加関税を打ち出していることについて、「関税の機銃掃射でグローバル金融市場を不安定にしている」と批判しました。トランプ政権は2日にブラジルとアルゼンチンの鉄鋼などに追加関税を課すと表明したほか、アメリカのIT大手へのデジタル課税を導入したフランスに対しても報復関税の検討を発表しました。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング
注目番組