JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年12月10日(火)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/12/05
テレビ朝日 【グッド!モーニング】
<7時のニュースまとめ>【マラソン】五輪マラソンコース“半分だけ決定”
関連動画
テコンドー金原会長「協会を離れない」運営へ熱意(19/12/10) (再生)
テコンドーの金原昇会長が「協会からは離れない」と思いを語りました。 全日本テコンドー協会は10日に理事会を開き、新しい理事の候補として日本卓球協会の名誉副会長・木村興治さん、ハンマー投げでオリンピックに出場した室伏由佳さんら11人を発表しました。11人は26日の総会で承認されれば正式に理事に決まります。 全日本テコンドー協会・金原昇会長:「協会を離れるとは一言も言ったことないですよ。座布団の出し入れとか、お菓子出すとか、(仕事は)いっぱいあると思いますよ」 金原現会長は新たな理事の候補には選ばれませんでしたが、今後も協会の運営に関わっていくとしています。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

プーチン氏「政治的決定だ」 ロシア五輪出場禁止に(19/12/10) (再生)
国家ぐるみのドーピング問題で、ロシアが国として来年の東京オリンピックなどへの出場を禁じられました。この問題に初めて言及したプーチン大統領は「スポーツとは関係のない政治的な決定だ」と反発しました。 ロシア、プーチン大統領:「この(WADAの)決定はクリーンなスポーツのためでなく、スポーツや五輪とは関係のない政治的な性質のものだと言い切れる」 プーチン大統領は9日、ロシアが主要なスポーツ大会に国として出場することを今後4年間、禁止するWADA(世界反ドーピング機構)の処分に激しく反発しました。また、「提訴するためのあらゆる根拠がある」と述べ、スポーツ仲裁裁判所に訴える姿勢を示しました。 IOC(国際オリンピック委員会)・バッハ会長:「ドーピングは容赦しないというのがIOC原則。WADAの役割はそれを世界で確実にすることだ」 一方で、国際オリンピック委員会のバッハ会長はWADAの決定を評価し、東京大会でのドーピング検査の強化と約11億円の追加予算を承認したことを明らかにしました。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

五輪休戦決議 国連で採択 来年の東京大会期間中(19/12/10) (再生)
来年の東京オリンピック・パラリンピックの期間に休戦を呼び掛ける決議案が国連総会で採択されました。 決議は、東京オリンピックの開会式の7日前からパラリンピックの閉会式の7日後まで休戦するよう加盟国に求めています。 東京2020組織委員会・森喜朗会長:「たとえオリンピックの間だけでも争いのない世界を実現したいという世界中の人々の願いの結晶が、このオリンピック休戦国連総会決議であります」 大会組織委員会の森会長は、「東京大会を通じて『共生』の素晴らしさを世界に示したい」と訴えました。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp
関連ページ
気になるスポーツ


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組