JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年12月07日(土)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/12/05 03:50
TBSテレビ 【TBS NEWS】
安倍首相・同期議員に「平常心」強調
関連動画
「桜を見る会」攻めるネタはあれど決め手なく終盤へ(19/12/06) (再生)
国会は会期末まで事実上、あと1日となりました。野党は「桜を見る会」で政府への追及を続けていますが、最終盤、どのように臨むのでしょうか。国会から報告です。 (政治部・柊知一郎記者報告) 6日午後、野党党首が集まって話し合いをしましたが、結局、決め手に掛けた状態です。安倍総理大臣をなんとか国会の場に引きずり出したい、と野党で一致して臨む方針は決めました。 立憲民主党・枝野代表:「『説明責任を果たせ』と辞めていった大臣には言っておきながら、自分は一切、国会で説明しようとしない安倍総理。会期を延長してじっくりと説明をして頂くことが必要」 野党側は「桜を見る会」の問題を格好の追及ネタにして国会を40日延長することを自民党に求めましたが、結局、断られてしまいました。野党側は9日に衆議院議長に申し入れをしますが、粛々と否決されることになりそうです。それでどうするのかという話になった時に内閣不信任案を提出するかどうかとなるんです。ただ、提出しても、結局否決されて「信任された」という結果が残ってしまうため、野党は9日まで判断を持ち越しました。野党側としては9回裏2アウトという状況です。ここから一発逆転に向け、最後まで作戦を練り続けるといったところです。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

総理 ジャパンライフと“接点” (再生)
マルチ商法を展開して、経営破たんしたジャパンライフの元会長に「桜を見る会」の招待状を送っていた問題で、きょう、安倍総理大臣とジャパンライフ元会長との「接点」が明らかになりました。臨時国会の会期が9日に迫る中、野党は追及姿勢を強めています。安倍総理の父で当時の安倍晋太郎外務大臣が1984年、アメリカ・ニューヨークの国連本部を訪問した際、ジャパンライフの山口隆祥元会長が現場にいたことが分かっています。きょう開かれた野党の追及本部では、安倍総理が当時、外務大臣秘書官として父・晋太郎氏に随行していたことを外務省が認めました。外務省「資料を探索し、晋太郎が国連総会出席のための随行名簿、秘書官として安倍総理の名前が記載されている。」野党「あるんだ出た極めて重要な情報だ」安倍総理は参議院本会議での答弁で「山口氏と一対一で会ったことはなく個人的な関係はない」としていますが、今後、安倍総理とジャパンライフの接点について、野党は、さらに追及を強めていく構えです。◆「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などが見放題!「テレビ東京ビジネスオンデマンド」はコチラ↓(入会月無料)://txbiz.tv-tokyo.co.jp/info/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta◆毎日ニュースをを更新中!チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCkKVQ_GNjd8FbAuT6xDcWgg/featured?sub_confirmation=1b1◆公式SNSでも番組を配信中!公式ツイッター:https://twitter.com/tx_news:https://twitter.com/wbs_tvtokyoモーサテ:https://twitter.com/ms_tvtokyoガイアの夜明け:https://twitter.com/gaia_no_yoakeカンブリア宮殿:https://twitter.com/cambrian_palace池上彰の報道特番:https://twitter.com/tx_ikegami◆「テレビ東京ビジネスオンデマンド」アプリをダウンロード:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce989886bfe:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce98c81f4a9
関連記事
12/07(土)
(テレビ朝日[サタデーステーション])
今週も「桜を見る会」の問題で国会は紛糾した。
安倍首相は「内閣府が採用しているシステムはシンクライアント方式であり端末にデータは保存されておらず、バックアップデータの保存期間を経た後は復元は不可能だとの報告を受けております」とコメント。
これに対し内閣府の担当者に詰め寄る野党。
立憲民主党・石垣のりこ議員は「データは逆に残っているだろうと」とコメント。
参院本会議の映像。
12/07(土)
(TBSテレビ[報道特集])
ジャパンライフ・山口隆祥元会長をよく知る関係者を通じて、山口元会長の認識を独自に聞くことができた。
福田赳夫首相以降、今の安倍首相まで桜を見る会を主催した総理大臣は16人。
山口元会長の認識「歴代総理の桜を見る会に招待された記憶はあるが、すべての総理に招待されたかまでは覚えていない。
ただし今まで1回も出席したことはない。
民主党政権当時の鳩山由紀夫総理の時も招待された」。
鳩山由元首相の事務所は「招待したかどうかは今となっては分からないが、鳩山元首相自身は人選に関わっておらず、すべて官邸と当時の民主党で相談し内閣府と調整したのではないか。
山口という人物とも面識はないとメールで回答。
内閣府に、福田赳夫首相以降、山口元会長に招待状を送ったことがあればすべて明らかにするよう求めたが「保存期間が1年未満で過去のものも含め、招待者リストは保存していないため、内閣府では把握していない」と回答。
番組は山口元会長にさらに取材を試みたが、山口元会長が示した認識はここまでだった。
12/07(土)
(TBSテレビ[報道特集])
ジャパンライフ・山口隆祥元会長をよく知る関係者を通じて、山口元会長の認識を独自に聞くことができた。
「桜を見る会」の招待状について、山口元会長の認識「桜を見る会に招待されたのは福田赳夫総理のときが最初。
私は群馬県出身で、同郷の福田赳夫氏の後援会の仕事を手伝っていた。
その縁で招待されたのでは」。
福田赳夫が総理大臣だったのは1976年~1978年。
在任中の桜を見る会は1977年と1978年の2回。
この数年前からマルチ商法は社会問題化。
1975年当時、ジェッカーチェーンという会社を経営していた山口元会長は、国会に参考人として招致。
この同じ年にジャパンライフを設立。
福田赳夫元首相の長男で後に総理になった福田康夫元首相は電話取材に対し「招待したか40年以上も前のことで確認できないが、今ほど総理の招待枠が多くない中で推薦することはあり得ない。
総理分は秘書官、官房参事官が決めていた。
私自身も山口という人物は全く知らない」と答えた。
安倍首相の映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組