JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年12月10日(火)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/12/05
テレビ東京 【Mナビ】
株式情報
関連動画
9日のマーケット (再生)
今日のマーケットです。週明けの日経平均は、3日続けて上昇し76円高。先週末のアメリカ雇用統計が市場予想を上回る良い結果で、アメリカ株が大幅上昇。この流れから日経平均も大幅高で始まりました。ただ、15日に期限を迎えるアメリカによる中国製品への追加関税発動の行方が不透明な中、買いが続かず、徐々に上げ幅を縮めました。みずほ証券、三浦さんの今日のポイントは「円安にならない」です。従来、アメリカの雇用統計がいい内容だと、ドル高円安が進んで株にはプラスとなりますが、今回はそれほど円安に動きませんでした。実は今週後半にかけて、アメリカの金融政策を決める会合や、イギリスの選挙、日銀短観、そして対中関税の期限など株価を動かす重要なイベントが目白押しでその行方を警戒して円安に動きづらく、結果として、株価が伸び悩んたのでは、とみています。消費の落ち込みは回復しつつあるようです。働く人たちおよそ2 000人に景気の実感を聞いた月の景気ウオッチャー調査は、景気の現状を示す指数が、10月より改善しました。家計の動きが上向いていて、調査では、外食店から「消費税引き上げの影響が薄れてきている」といった声が寄せられました。一方、企業の活動は悪化しました。また、景気の先行きを示す指数は、家計と雇用が上向き10月より改善しました。スマートフォンの販売台数世界4位の中国のシャオミが、先ほど日本市場に正式に参入することを発表し最新機種を日本で発売することも明らかにしました。1億800万画素のカメラなど、5つのカメラを備えた最新モデルの価格は5万2 800円になります。来年から高速大容量の通信システム「5G」のサービスが始まるのを控え、スマホ販売の競争が一層激しくなりそうです。◆「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などが見放題!「テレビ東京ビジネスオンデマンド」はコチラ↓(入会月無料)://txbiz.tv-tokyo.co.jp/info/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta◆毎日ニュースをを更新中!チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCkKVQ_GNjd8FbAuT6xDcWgg/featured?sub_confirmation=1b1◆公式SNSでも番組を配信中!公式ツイッター:https://twitter.com/tx_news:https://twitter.com/wbs_tvtokyoモーサテ:https://twitter.com/ms_tvtokyoガイアの夜明け:https://twitter.com/gaia_no_yoakeカンブリア宮殿:https://twitter.com/cambrian_palace池上彰の報道特番:https://twitter.com/tx_ikegami◆「テレビ東京ビジネスオンデマンド」アプリをダウンロード:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce989886bfe:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce98c81f4a9

6日のマーケット (再生)
きょうのマーケットです。日経平均は続伸、54円高。昨日、政府が閣議決定した経済対策が引き続き好感され、公共投資の拡大期待から建設株などが買われました。日本時間のこのあと夜に、注目のアメリカの雇用統計が発表されることもあり、午後は様子見が強まり、株価も、ほぼ横ばいの動きでした。時価総額が世界最大の企業が誕生する見通しです。サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは5日、IPO=新規株式公開の公募価格を1株32リヤル=およそ930円に設定したと発表しました。調達額はおよそ2兆8 000億円と、2014年にニューヨーク証券取引所に上場した中国のネット通販最大手アリババグループを抜いて史上最大となる見込みです。また、時価総額もおよそ185兆円と、アメリカのアップルを上回り世界最大となる見通しです。サウジアラムコは、公開株式の売買がいつ始まるかを明らかにしていませんが、ロイター通信は関係者の話しとして、今月11日が取引開始日になる予定と伝えています。岩井コスモ証券の林さんはサウジアラムコについて、「盛り上がりに欠ける」と分析しています。話題性はあるが、投資として魅力的かというと様子を見る必要があるということです。石油会社の業績を見る上で重要なのは原油価格の水準や世界景気の動向です。今、原油価格は低水準で、米中貿易問題の影響もあり、世界景気の先行きも不透明。さらに、今回はサウジアラビア本国のみでの上場で、現地の投資家以外では、資格を持った機関投資家しか売買できないということも、魅力を低下させているとみています。来週の予定です。注目は木曜日のイギリスの総選挙です。最新の世論調査では、ジョンソン首相率いる与党・保守党が42%と野党・労働党におよそ10ポイント差をつけています。しかし、差はちぢまっていて、二大政党を軸にした激戦の行方は予断を許さない状況です。金曜日はアメリカの小売売上高の発表。月は2ヵ月ぶりにプラスに転じ、アメリカ経済を支える消費の堅調さを改めて示しました。◆「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などが見放題!「テレビ東京ビジネスオンデマンド」はコチラ↓(入会月無料)://txbiz.tv-tokyo.co.jp/info/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta◆毎日ニュースをを更新中!チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCkKVQ_GNjd8FbAuT6xDcWgg/featured?sub_confirmation=1b1◆公式SNSでも番組を配信中!公式ツイッター:https://twitter.com/tx_news:https://twitter.com/wbs_tvtokyoモーサテ:https://twitter.com/ms_tvtokyoガイアの夜明け:https://twitter.com/gaia_no_yoakeカンブリア宮殿:https://twitter.com/cambrian_palace池上彰の報道特番:https://twitter.com/tx_ikegami◆「テレビ東京ビジネスオンデマンド」アプリをダウンロード:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce989886bfe:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce98c81f4a9
関連記事
12/10(火)
(テレビ東京[昼サテ])
NIKKEI CNBC・曽根純恵、平野憲一が解説。
日経平均株価は急速に下げ渋りプラスに転じてきている。
きのうの米国株は4日ぶりに反落。
任天堂やソニーがことしの高値を更新。
日経平均(日足)SQを確認。
11月のSQは4週間足踏み。
FOMC、ECB、日銀短観に言及。
12/10(火)
(テレビ東京[Newsモーニング・サテライト])
ニッセイ基礎研究所・井出真吾の予想レンジは2万3200~2万3500円。
注目ポイント「日銀のETF買い入れペースが低下」。
10月以降、買い入れペースが下がったため年間の買い入れ目処、6兆円に対し、今年1月からの累計は4.3兆円ほどとなっている。
買い入れが少ない理由を探るヒントが今年5月の日銀・雨宮副総裁の国会説明にある。
マーケットに対し日銀はリスクを肩代わりする。
投資家がリスクを取りやすくするためETFを買っているが、雨宮副総裁は総合的に判断が必要だとしている。
リスクプレミアムが高くなければ株価が下がっても、ETFの買い入れ額が残っていたとしてもETFの買い入れを日銀は行わないと考えている。
12/10(火)
(BSジャパン[Newsモーニング・サテライト])
ニッセイ基礎研究所・井出真吾の予想レンジは2万3200~2万3500円。
注目ポイント「日銀のETF買い入れペースが低下」。
10月以降、買い入れペースが下がったため年間の買い入れ目処、6兆円に対し、今年1月からの累計は4.3兆円ほどとなっている。
買い入れが少ない理由を探るヒントが今年5月の日銀・雨宮副総裁の国会説明にある。
マーケットに対し日銀はリスクを肩代わりする。
投資家がリスクを取りやすくするためETFを買っているが、雨宮副総裁は総合的に判断が必要だとしている。
リスクプレミアムが高くなければ株価が下がっても、ETFの買い入れ額が残っていたとしてもETFの買い入れを日銀は行わないと考えている。
関連ページ
いま経済は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組