JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年12月08日(日)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/12/05 09:46
TBSテレビ 【グッとラック!】
<最新ニュースラック!>「北」ミサイル発射を欧州6か国非難
関連動画
菅長官 熊本で拉致解決訴え (再生)
菅官房長官は、熊本市で北朝鮮による日本人拉致問題解決の必要性を訴える集会に参加しました。菅官房長官「政府として、担当大臣として、皆様方に大変申し訳なく思っている。核、ミサイルの問題、そして何より重要な拉致問題を解決して、不幸な過去を清算して、国交正常化を目指す。正念場が続いている」菅長官は拉致問題の早期解決を訴える集会で講演し、拉致被害者者の日本帰国が進まない現状を政府として陳謝しました。その上で、安倍総理大臣が北朝鮮と条件をつけずに首脳会談することをめざし、「あらゆる外交の機会で拉致問題の理解と支持を求めている」とも説明しました。また、熊本地震で崩落した阿蘇大橋など熊本の被災地を初めて視察し、復興状況を確認しました。◆「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などが見放題!「テレビ東京ビジネスオンデマンド」はコチラ↓(入会月無料)://txbiz.tv-tokyo.co.jp/info/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta◆毎日ニュースをを更新中!チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCkKVQ_GNjd8FbAuT6xDcWgg/featured?sub_confirmation=1b1◆公式SNSでも番組を配信中!公式ツイッター:https://twitter.com/tx_news:https://twitter.com/wbs_tvtokyoモーサテ:https://twitter.com/ms_tvtokyoガイアの夜明け:https://twitter.com/gaia_no_yoakeカンブリア宮殿:https://twitter.com/cambrian_palace池上彰の報道特番:https://twitter.com/tx_ikegami◆「テレビ東京ビジネスオンデマンド」アプリをダウンロード:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce989886bfe:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce98c81f4a9

米韓首脳が電話会談「半島情勢厳しい」認識共有(19/12/07) (再生)
アメリカのトランプ大統領と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は電話で会談し、北朝鮮のミサイル発射など「情勢は極めて厳しい」との認識を共有するとともに、北朝鮮との対話継続で一致しました。 韓国大統領府は7日、トランプ大統領の要請で米韓首脳が電話会談をしたと発表しました。北朝鮮がミサイル発射を繰り返し、さらなる軍事的挑発の兆候を見せるなか、「最近の朝鮮半島情勢は極めて厳しいとの認識を共有した」としています。また、米朝の非核化交渉で成果を出すために対話を続けることで一致したということです。北朝鮮は非核化交渉の期限とする年末に向けてアメリカへの牽制(けんせい)を強めていて、対応策を話し合ったとみられます。トランプ大統領は3日、北朝鮮に対して「必要なら軍事力を行使する」と述べ、北朝鮮が反発する談話を出していました。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

【報ステ】北朝鮮 ICBM開発再開を準備か(19/12/06) (再生)
北朝鮮北西部の東倉里(トンチャンリ)にある発射場で5日、大型のコンテナが確認されるなど、活動の兆候が見られたとCNNが報じた。東倉里は、ICBM=大陸間弾道ミサイルのエンジンが開発された場所で、去年の米朝首脳会談で施設の取り壊しに合意していたが、再びエンジンの実験を行う可能性がでてきている。トランプ大統領は3日、金正恩委員長について「彼はロケットを撃つのが好きだろ?だから私は彼のことを『ロケットマン』と呼んでいるんだ」と述べていた。これに対し、北朝鮮は「再び対決の雰囲気を増幅させる発言と表現を使うなら、本当に老いぼれのもうろくが再び始まったと診断すべきであろう。米国の挑発が再確認できた場合、我々も米国に対抗して暴言を開始するであろう」としていた。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp
関連記事
12/07(土)
(日本テレビ[news every.サタデー])
5日に撮影された北朝鮮・東倉里にあるミサイル発射施設の衛星写真。
米国・ミドルベリー国際研究所は「エンジン試験台のそばに新たに大型の輸送コンテナが配置されている」と指摘し、「ICBM・大陸間弾道ミサイルの発射などに使うエンジンの実験を再び行う準備を進めている可能性がある」としている。
北朝鮮は去年この施設の永久的な廃棄を表明したが、その後復旧作業が行われていた。
北朝鮮は先月末、安倍総理大臣を名指しで批判し、新たな弾道ミサイルの発射を示唆している。
金正恩委員長の映像。
写真提供:ミドルベリー国際研究所。
画像:38ノースHPより。
12/07(土)
(BSジャパン[日経プラス10サタデー])
3つの疑問「中韓接近が安保に与える影響は」「在日米軍の駐留経費負担はどうなる」「北朝鮮はどう反応する」。
4日、朝鮮中央通信は朝鮮労働党が今月末に中央委員会総会を開催し、「変化した内外情勢の要求に即して重大な問題を討議、決定する」と報じた。
専門家によると非核化交渉の中止、核保有国としての地位強化を宣言する可能性もある。
韓国の情報機関によると東倉里のミサイル発射場近くで活発な車両の動きが見られ、鄭景斗国防相は「北朝鮮が軍事活動を増強しており、韓国軍が鋭意注視している」としている(日本経済新聞電子版より)。
前外務副大臣・佐藤正久が「人工衛星と称したロケット、ミサイルを打ち上げる可能性もあれば、米国までは届かないが日本を飛び越えるような中距離弾道ミサイルを撃つ可能性もゼロではない」、元米国国務省日本部長・ケビンメアが「また圧力をかける必要がある。
切迫状態がこれから厳しくなる」などスタジオコメント。
米国、トランプ大統領、偵察機「コブラボール」、クリスマスについて言及あり。
12/07(土)
(日本テレビ[ウェークアップ!ぷらす])
龍谷大学・李相哲教授の紹介。
北朝鮮・労働新聞は、今月下旬に朝鮮労働党が中央委員会の総会を招集し、「重大な問題を討議し決定する」と報じた。
“革命の聖地”白頭山を訪問する金正恩党委員長の写真が多数報じられた→核実験、ICBM発射再開か。
北朝鮮外務省米国担当次官は、「クリスマスのプレゼントに何を選ぶかは米国の決定次第だ」とし、米国・トランプ大統領は、「米国は世界最強の軍隊を持っている、できれば使いたくないが必要なら使う」とコメント。
これに対し、北朝鮮朝鮮人民軍総参謀長は、「米国が武力を使うなら、我々も迅速な相応の行動に出る」とした。
北朝鮮は、今年13回25発、短距離弾道ミサイル発射、4種類の新型ミサイル。
さらに、発射間隔が短くなっている。
小原凡司は、「北朝鮮のミサイル開発は加速度的に進展、飽和攻撃が可能に」とコメント。
北朝鮮外務省日本担当副局長は、「(安倍首相を名指しして)安倍は本当の弾道ミサイルが何なのか、遠からず非常に近くで見ることになるだろう、永遠に向き合わないのが得策ということが日ごとに強固になっている」と、金正恩党委員長と直接対話する意欲を見せる安倍首相を牽制。
龍谷大学・李相哲教授のスタジオコメント。
朝鮮中央テレビ・白頭山の映像。
映像提供:GoogleEarth。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組