JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年02月20日(木)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2020/02/14
NHK総合 【首都圏ネットワーク】
タクシー運転手も感染・都内在住・義理の息子
関連動画
沖縄で2人目の感染者 クルーズ船客と接触の運転手(20/02/19) (再生)
沖縄で新型コロナウイルスの2人目の感染者が確認されました。 沖縄県によりますと、感染したのは60代の男性タクシー乗務員で、重症の肺炎で指定医療機関の集中治療室で治療を受けているということです。1日にダイヤモンド・プリンセスの乗客を乗せたと話しているということです。沖縄では14日にもダイヤモンド・プリンセスの乗客を乗せたタクシー運転手の女性が感染していたことが確認されました。沖縄で新型コロナウイルスの感染が確認されたのは2人目です。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新型肺炎 都内の交通業界も不安…東京都にマスク要望 (再生)
新型コロナウイルスによる日本国内の新型肺炎の患者は増加を続け、さまざまなところに影響が広がっています。東京都内のタクシー運転手の感染が確認されたことからドライバーにも不安が広がる中、バスやタクシーの業界団体が東京都の小池知事に対し、マスクなど衛生用品の提供を求めました。 2月17日、東京都庁に要望に訪れたのは、都内でバスやタクシーの営業を行う3つの団体です。マスクや消毒液などが不足することが想定されていることから、都が備蓄している衛生用品の供給を求めました。感染拡大による都内の経済への影響を最小限に抑えるため、東京都は補正予算を組むことにしています。

新型コロナ 看護師らも感染 医療機関にかかる目安は? 厚労省公表 (再生)
新型肺炎の感染者の拡大が止まらない。各地で影響が広がる中、どういう場合に相談窓口に連絡するのか、その目安が明らかになった。感染拡大が最も深刻な中国・湖北省武漢市。高層マンションに隔離状態となった住民が、ひもをくくり付けたバケツを下ろして、食料や生活用品を受け取っている。中国本土での死者が1 770人、感染者が7万548人に増えた新型肺炎。日本ではついに、新型コロナウイルスの対応にあたっていた厚生労働省の職員が感染していたことが新たにわかった。この職員は、50代の男性。月11日から15日朝まで、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の船内で情報を収集し、本省と連絡調整をする業務に従事。日に発熱などの症状があり、16日に感染が確認された。職員は業務中、マスクや消毒などの対策をしていたが、マスクを外して、別の職員2人と食事をしたことがあったという。一方、国内初の死亡事例となった80代の女性が入院していた相模原市の病院では、勤務する40代の看護師が感染したことが明らかに。この看護師は、死亡した女性の看護にあたっていたという。神奈川県などの会見「バイタルのチェックですとか、お手洗いの介助をやっていたとうかがっています。脈拍ですとか呼吸障害ですとか、血圧をお測りするというような行為」この看護師は、80代女性が死亡した翌14日、発熱や嘔吐(おうと)を訴え、濃厚接触者としてウイルス検査を受け、16日に感染が確認された。神奈川県などの会見「患者さんから医療従事者の方に感染した可能性は、限りなく高いんじゃないかと」この看護師以外の医療従事者は、全て陰性だった。さらに、和歌山県は17日午後3時半すぎ、新たに4人の感染が確認されたと発表。そのうち3人は、すでに5人の感染者が確認されている済生会有田病院の患者の家族で、残る男性1人の感染経路は不明だという。感染者の数が多い日本。どのような症状があれば、医療機関に行くべきか。日午後3時すぎ、加藤厚労相が会見を開き、その目安を公表した。風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く、また、強いだるさや息苦しさがある場合などには、全国の都道府県にある帰国者・接触者相談センターに相談するよう呼びかけている。加藤厚労相「発熱等の風邪症状が見られるときに、学校や会社を休むこと。感染拡大を防止するためには、さまざまな場面で、国民の皆さんの協力をいただくのが大変大事であります」(2020/02/17)プライムオンライン://www.fnn.jp/★チャンネル登録をお願いします!://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH
関連記事
02/20(木)
(NHK総合・東京[おはよう日本])
新型コロナウイルスの感染が広がっている。
昨日、東京と愛知、神奈川、北海道、それに沖縄で合わせて9人の感染が新たに確認された。
北海道ではきのう2人の感染を確認。
このうち、40代男性の感染が確認された札幌市・秋元市長のコメント。
いつどこで感染したか追跡できない「市中感染」の可能性があるとして注意を呼びかけた。
また、沖縄県では那覇市内に住む60代のタクシー運転手の男性の感染が確認された。
男性はクルーズ船「ダイヤモンドプリンセス」が今月1日、那覇に寄港した際、乗客を乗せたということ。
東京都では新たに70代の男性1人と女性2人の合わせて3人の感染を確認。
このうち2人は夫婦で発症前の14日以内に中国に渡航したことはなく、都内でこれまでに感染が確認された人との接点も確認されていない。
また、東京杉並区の立正佼成会付属佼成病院では、おととい入院患者の1人が感染していたことがわかり、きのうから念のため外来診療を休止にした。
厚生労働省や全国の自治体によると、国内で感染が確認された人は日本で感染した人や中国からの旅行者などが70人。
クルーズ船の乗客乗員が621人。
チャーター機で帰国した人が14人の合わせて705人となっている。
沖縄・玉城知事のコメント。
02/20(木)
(TBSテレビ[あさチャン!先出し])
沖縄県の男性タクシー運転手(60代)が新型コロナウイルスに感染したことが分かった。
沖縄で2人目の感染者で、「今月1日、那覇に寄港した『ダイヤモンドプリンセス』の乗客を乗せた」と話している。
男性は今月11日から発熱し、咳などの症状もあったため医療機関を受診し、昨日陽性が確認された。
男性は肺炎を患い重症で、指定医療機関の集中治療室で手当を受けている。
県は今後、男性の勤務状況を調べるとともに、濃厚接触者の特定を急ぐ方針。
02/20(木)
(BS1[BSニュース])
新型コロナウイルスの感染が広がっている。
北海道では昨日、2人の感染が確認された。
この内40代男性の感染が確認された札幌市は、いつどこで感染したか追跡できない「市中感染」の可能性があるとして注意を呼びかけた。
沖縄県では那覇市内に住む60代のタクシー運転手の男性の感染が確認された。
男性はクルーズ船「ダイヤモンドプリンセス」が今月1日、那覇に寄港した際、乗客を乗せたとのこと。
東京都では新たに70代の男性1人と女性2人の計3人の感染が確認された。
この内2人は夫婦で、発症前の14日以内に中国に渡航したことはなく、都内でこれまでに感染が確認された人との接点も確認されていない。
東京・杉並区の立正佼成会附属佼成病院では一昨日、入院患者の1人が感染していたことがわかり、昨日から念のため外来診療を休診にした。
厚生労働省や全国の自治体によると、国内で感染が確認された人は、日本で感染した人や中国からの旅行者が70人、クルーズ船の乗客乗員が621人、チャーター機で帰国した人が14人の計705人となっている。
札幌市役所、沖縄県庁、東京・杉並区の映像。
札幌市・秋元市長、沖縄県・玉城知事のコメント。
本日の「首都圏ネットワーク」...
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
最新の画像  営業マン横道日記
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組