JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年03月30日(月)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2020/02/15
BSフジ 【プライムニュースSUPER】
中国とWHOの関係に疑義・株価への影響とその行方
関連記事
03/30(月)
(BS1[BSニュース])
新型コロナウイルスの感染者は世界で63万人を超え、死者の数は3万人に迫っている(WHO発表)。
このうち感染者が6万人に迫る米国・ニューヨーク州では対策が追いついておらず、医療現場の態勢は逼迫している。
ニューヨーク近郊の病院で治療に当たっている齋藤孝医師は、「医療崩壊が起きかねない危機的な状況だ」と訴えている。
全米の死者が2112人(米国CDC(疾病対策センター)より)となり、トランプ大統領は「死亡率のピークは2週間以内に到来する可能性が高い」という見方を示した上で、「何も対策をとらなければ死者は220万人に達するおそれがある。
10万人に抑えられれば、よくやったと言えるだろう」と述べた。
死者2606人とヨーロッパで3番目に多いフランス。
パリ近郊の病院で研修を受けている折口達志医師は「集中治療用のベッドがほぼ埋まり、医師達は“苦渋の選択を迫られている”」と話した。
更に医療物資が足りないため、患者の最期を看取る家族の立ち会いも制限せざるを得ないとしている。
Twitterより。
ニューヨーク州の医師撮影の映像。
03/30(月)
(TBSテレビ[Nスタ])
安倍首相はWHO・テドロス事務局長と電話会談を行った。
新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、国際社会が協力しワクチンや治療薬の早期開発を進めていくことなどについて意見交換したものとみられる。
菅官房長官は「緊急事態宣言やロックダウンとは全く関係ない」としている。
03/30(月)
(日本テレビ[情報ライブ ミヤネ屋])
日本医師会・横倉義武会長が会見を開き、新型コロナウイルスの感染に関して若者に警鐘を鳴らした。
若者の外出自粛が大きな課題となっている。
京都の大学では、クラスターが発生。
東京都では、感染経路不明の発生が増加。
食い止めないと、医療崩壊につながる状況。
医療崩壊を防ぐには、外出を自粛し、3つの密「密集・密着・密接」を避けることが重要。
海外では若者の死者も出ていて、若者も安心できない。
関西福祉大学・勝田吉彰教授(元外務省医務官、専門は渡航医学、中国・北京でSARS発生時、現地で対応)、医師・京都大学大学院医学研究科・村中璃子(WHOで新型インフルエンザ対策に従事)がスタジオ解説。
クラスター発生リスクのある3つの条件は、密閉空間で換気が悪い、近距離での会話や発声、手の届く距離に多くの人。
(中継)東京・ミヤネ屋・汐留st。
弁護士・中央大学法科大学院教授・野村修也は「新たな感染者には、若者が多い」とスタジオコメント。


関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
人気ランキング
注目番組