JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年04月03日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2020/02/22
NHK総合 【ニュース・気象情報】
警鐘・WHO“感染拡大・防ぐ可能性狭まっている”
関連記事
04/03(金)
(BS1[BSニュース])
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、国会ではきょう参議院本会議で安倍首相が出席して与野党の質疑が行われた。
一方治療薬の開発をめぐり、安倍首相はインフルエンザ治療薬「アビガン」に続き、抗ウイルス薬「レムデシビル」についても今月から企業で治験が始まる見通しだと説明した。
公明党・熊野正士、日本維新の会・松沢成文、共産党・山添拓の質疑。
安倍首相の応答。
禁煙、WHO、喫煙、厚生労働省、エボラ出血熱に言及。
04/03(金)
(テレビ朝日[スーパーJチャンネル])
新型コロナウイルス対策で安倍総理大臣が発表した布製マスク2枚の配布について、米国・ブルームバーグ通信は「アベノミクスからアベノマスクへ」と題した記事を配信。
記事では安倍首相の対策が国民の失笑を買い、「アベノマスク」がツイッターのトレンドで1位になったとも伝えている。
WHO・世界保健機関が「布製マスクは勧めない」と発表していたことから「布製マスク2枚の配布は新型コロナ対策に不適切だ」と、米国の複数のメディアが批判的に報じている。
ブルームバーグ通信HPの映像。
04/03(金)
(テレビ朝日[スーパーJチャンネル])
17年前のSARS大流行、感染症の専門家が語った新型コロナウイルスとの類似点、考えられる最悪のシナリオとは。
類似点2「医師が犠牲に」。
今回の新型コロナウイルスでは中国・武漢市での発生当初から警鐘を鳴らし続けた医師・李文亮が感染し、死亡。
SARSの時も中国当局は発生から3か月、肺炎流行の情報を隠していた。
イタリアで人道的医師に贈られる賞を授与されたカルロウルバニ医師。
発展途上国の医療に貢献。
2003年2月、ベトナム・ハノイの病院からWHO・世界保健機関に「謎の肺炎患者が運び込まれた」と連絡が入る。
警告がきっかけとなり、世界各地で感染を広げていたSARSの存在が明らかに。
しかし自らも感染し、死亡した。
この直後からウルバニ医師が残した検査試料によりSARSの正体が次々と解明されていった。
送り先はCDC・疾病対策センター(米国・アトランタ)。
治療法発見のため、ウイルスの正体を明らかにする闘いが始まった。
WHOは4月2日、香港や広東省などSARS流行地域への渡航自粛を勧告。
SARSはパンデミックには至らず、7月、WHOは終息を宣言。
元国立感染症研究所室長・加藤茂孝、フレンチ病院副院長・ヴォバンのコメント。
ヨーロッパ、ペストについて言及あり。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
人気ランキング
注目番組