JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年04月02日(木)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2020/03/27
フジテレビ 【直撃LIVEグッディ!】
新型コロナウイルス対策なしなら・4月に週3000人増推計も
関連記事
04/02(木)
(日本テレビ[news every.])
昨日行われた政府の専門家会議。
「爆発的感染=オーバーシュート」にはまだ至っていないとした上で危機感を示したのが医療体制の崩壊。
日本医師会も昨日、医療機器的状況を宣言。
多摩総合医療センター・救命救急センター・清水敬樹センター長に取材。
現在3人の重症患者が入院しているという。
受け入れられる患者はあと1人。
どの病院でもベッドが足りなくなる可能性が高いとしたうえで“重症患者を受け入れられる病院の数を増やす必要がある”と話した。
増加する医療従事者の感染への危機感。
早急な医療体制の構築が求められている。
新型コロナウイルス感染症対策専門家会議・尾身茂副座長のコメント。
提供:日本COVID-19対策ECMOnet。
04/02(木)
(テレビ朝日[スーパーJチャンネル])
新型コロナウイルス。
諸外国が強い外出規制をする中、独自路線を突き進む日本。
専門家は警鐘を鳴らす。
集団行動のマネジメントが専門で、人々の社会活動と感染症拡大の関係を研究する横浜市立大学データサイエンス学部・佐藤彰洋教授の計算では、東京都内の感染数や感染率などの数値をもとにシミュレーションした場合、他者と接触する活動をこれまでの1.8%まで減らす必要がある。
神奈川県の場合は5%。
佐藤教授は「ある種の大規模自然災害と認識したほうがいい。
台風、大雨、洪水で店を開けようとは思わない」と話す。
画像:米国国立アレルギー感染症研究所。
04/02(木)
(TBSテレビ[Nスタ])
滞在施設としては東京オリンピック・パラリンピックの選手村やメディアセンターの施設などを早急に開放してほしい。
兵庫「西脇市立西脇病院」(発熱トリアージ外来)を紹介。
電話で問診・予約しテント内で診察、軽症の場合は自宅療養、新型コロナウイルス・肺炎の疑いがある場合は感染症患者専用外来で再診察などを行う。
発熱外来テントの需要が高まっている。
太洋工業「医療用陰圧テント」はウイルス対策の陰圧空間を作ることができる。
全国の医療機関からの問い合わせが殺到している(去年(年間)2件→今年2月~3月約100件)。
太洋工業担当者によると「各病院で外来を分ける準備が進められているのではないか」。
白鴎大学・岡田晴恵教授のスタジオ解説。
トリアージをして一般病院にコロナ患者が来院するのを防がなければならない。
医師も完全防備で診察をして感染を防ぐ。
このようなことを地域の医師がやっていくべき。
帰国者接触者外来の医師の負担を軽減しなければならない。
緊急事態宣言、特措法、市役所、校庭について言及。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
人気ランキング
注目番組