JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年04月02日(木)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2020/03/27
TBSテレビ 【Nスタ】
<5:15NEWS>新型コロナで対立の両国・首脳が電話会談「連携」強調
関連記事
04/01(水)
(BS11[報道ライブ インサイドOUT])
元中国大使・宮本アジア研究所代表・宮本雄二は「トランプ大統領が習近平国家主席にした対応は、このような対応をしておいた方が国内にとって良いという判断があったのだろう。
武漢のあの段階で、WHOとのもっと緊密な協力が必要であった。
体質的に現場を隠すが、今回もそれが直せなかった」とスタジオコメント。
上智大学・総合グローバル学部教授・前嶋和弘は「米国としては、医療物資が必要であったり、まずデータが欲しい。
ワクチンが出来ないとどうしようもない。
どこが発症なのかも、検証する大きなポイントになるだろう。
トランプ大統領は、経済が良い大統領ではなく、コロナに勝った戦時大統領という称号が欲しい」とスタジオコメント。
資料・新型コロナウイルスを巡る米中の応酬(ポンペオ国務長官、外務省・趙立堅副報道局長)、トランプ・習電話会談(習近平国家主席、トランプ大統領)、中国の“医療支援外交”。
04/01(水)
(BSフジ[プライムニュース])
この1ヵ月間の新型コロナウイルスの感染拡大への対応や国民の危機感について聞く。
“新型コロナ”をめぐる3月の主な動きを紹介。
14日、「緊急事態宣言」の発令が可能となる改正新型インフルエンザ等対策特措法が施行。
19日、「感染状況については持ちこたえている」と専門家会議が分析。
20日、安倍首相が新学期の学校再開に向けて文部科学省に具体的方針をまとめるよう指示。
20日~22日、3連休。
23日、東京都・小池知事は事態の今後の推移によっては「ロックダウン(都市封鎖)」など強力な措置をとらざるを得ない状況が出てくる可能性がある」と危機感を表明。
24日、安倍首相とIOC(国際オリンピック委員会)・バッハ会長との電話会談で東京五輪パラリンピックを1年程度延期することで合意。
28日、安倍首相は「今の段階は緊急事態宣言ではないが、ぎりぎり持ちこたえている瀬戸際の状況が続いている」と述べた。
国家基本問題研究所理事長・櫻井よしこは「3連休に皆が気を緩めたと言っている。
その結果だろう。
大阪府知事は兵庫県との間の往来自粛を要請し、大阪は少しセーブできた。
東京はお花も咲いて出かけてしまった。
国民の心構えと政府の警告の出し方が少し緩かった」とスタジオコメント。
ご意見・質問募集:「“コロナ”をめぐる問題について櫻井に聞きたい事、言いたい事」。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
人気ランキング
注目番組