JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年06月02日(火)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2020/05/24
テレビ朝日 【ビートたけしのTVタックル】
待望・緊急事態宣言・全面解除へ?
関連記事
06/02(火)
(NHK総合・東京[ニュースウォッチ9])
第2波への警戒がますます求められる中、この先がさらに心配になってくるシミュレーションが明らかにされた。
シミュレーションを行ったのは接触8割削減を呼びかけた北海道大学大学院・西浦博教授。
西浦教授は「国際移動の再開に関して、皆で考えておく必要がある」と述べた。
国内ではこれまで、海外から感染者が流入したことがきっかけで流行が拡大したと指摘されていて、西浦教授らのグループは、今後海外から何人の感染者が入国すると大規模な流行が起きるのかシミュレーションを行った。
感染が流行している国から1日当たり10人の感染者が入ってきた場合、検疫でのPCR検査やホテルなどでの2週間の待機要請を行ったとしても完全に防ぐことはできず、一部は流入。
3か月後には、98.7%の確率で緊急事態宣言などが必要となる大規模な流行が起きるとしている。
一方で入国を厳しく制限するなどして、1日当たりに入国する感染者を2人にした場合は大規模な流行が起きる確率は58.1%。
1日当たり1人にした場合は35.3%にまで抑えることができるとしている。
米国国立アレルギー感染症研究所提供の映像。
06/02(火)
(NHK総合・東京[ニュースウォッチ9])
東京都内ではきょう新たに34人の新型コロナウイルスの感染が確認された。
これを受けて東京都は、東京アラートを出す方向で調整を進めている。
出されればレインボーブリッジを赤く点灯させて、警戒を呼びかけることにしている。
緊急事態宣言が解除されて1週間余。
東京が再び予断を許さない状態になっている。
(中継)東京・渋谷、新宿、レインボーブリッジ。
JR新宿駅の映像。
06/02(火)
(BSフジ[プライムニュース])
慶應義塾大学経済学部教授・竹森俊平は「本格的な景気回復は米国・パウエルFRB議長が発言したように、ワクチンができてコロナ問題が一応決着がついたところ。
本当の意味での景気対策や景気刺激策はそれぐらいを見なければいけない。
2週間前の状況と比べて今はマシ。
さらにマシな状態にもっていくことはできる。
できるのであれば来年の秋まで何もしないで家に閉じこもっている必要はない。
本格的な回復とは言わないが、人間の幸せ感覚は少しでもマシになればある」とスタジオコメント。
ご意見・質問募集:「新型コロナウイルス問題の現状と行方について言いたい事、聞きたい事」。
ソーシャルディスタンス、レインボーブリッジ、経済危機、伝染病、日銀総裁、ICT、マイナンバー、給付金、家賃補助に言及。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組