JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年09月23日(水)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2020/09/17
BS-TBS 【報道1930】
安倍前首相からの“宿題”
関連記事
09/23(水)
(TBSテレビ[ひるおび!])
毎日新聞によると、菅首相はドイツ・メルケル首相と電話で協議。
安倍前政権が掲げた「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けた協力で一致。
EU・ミシェル大統領とも電話会談。
中国・習近平国家主席とは電話協議を9月25日に行う調整。
菅首相は安倍前首相の対中外交路線を引き継ぐ考えを示す。
主な懸念としては沖縄県尖閣諸島周辺のへの中国公船の侵入。
産経新聞によると「香港国家安全維持法」を施行。
米国・トランプ大統領は非難し、対中圧力を強める。
菅首相は習主席に北朝鮮による拉致問題で連携協力を求める見通し。
菅首相、日本政府のコメント文。
興梠一郎のコメント(リモート出演)。
海野素央のスタジオコメント。
提供:海上保安庁。
09/22(火)
(NHK総合・東京[ニュースウォッチ9])
核兵器禁止条約は、被爆者の長年の悲願。
核兵器の開発や保有使用などを禁止するとして3年前に賛成多数で採択された。
広島の被爆者・サーロー節子は「これは核兵器の終わりの始まり」と述べた。
しかし米国やロシアなど主要な核保有国は反対。
さらに唯一の戦争被爆国である日本も条約の署名や批准を行っていない。
被爆地・広島・広島市・松井市長は「被爆者の思いを受け止めてほしい」と述べた。
日本はなぜ条約に署名批准しないのか。
国際社会はNPT=核拡散防止条約の下で核軍縮を進めるとしてきた。
NPTでは米国、ロシアなど5か国を核保有国と認め、核兵器の削減を求める一方、そのほかの国々には核兵器の保有や拡散を禁止。
米国の核の傘のもと日本は核保有国間の軍縮を求めていく中で、核兵器なき世界を実現しようとしてきた。
広島で安倍前首相は「核兵器廃絶というゴールはわが国も共有している」と述べた。
NPTが発効してから40年余。
米国とロシアの核軍縮条約の一つが失効し、中国も核戦力を強化するなど核軍縮の動きは停滞。
インドやパキスタン、北朝鮮などが核実験を繰り返し、核兵器開発を巡る状況は以前より深刻になっている。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組