JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年10月24日(土)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2020/09/17
BSフジ 【プライムニュース】
河野行革担当相・就任会見
関連記事
10/24(土)
(NHK総合・東京[おはよう日本])
日本学術会議を所管する井上化学技術担当相はきのう学術会議・梶田会長と会談し“未来志向で今後の学術会議のあり方を検討したい”と伝えたのに対し梶田会長は学術会議の提言機能などを検討し年末をめどに報告する考えを示した。
井上科学技術担当相は学術会議が期待される役割を発揮できるよう機能強化も含め検討したい考えで今後の対応をめぐって“来週にも自民党の作業チーム座長の塩谷元文部科学相らと意見を交わしたい”としている。
また日本学術会議には昨年度事務局の常勤職員50人の人件費として3億9000万円が充てられるなど年間約10億円の国の予算が支出されていることも踏まえ河野行政改革担当相は行政改革の観点から予算・事務局の規模などの妥当性を検証する方針で今後政府内の作業が本格化する見通し。
10/23(金)
(NHK総合・東京[ニュースウォッチ9])
きょう日本学術会議・梶田会長と菅首相から窓口に指名された井上科学技術担当相が面会。
井上科学技術相は「学術会議のあり方について、未来志向でしっかり検討していく」と述べた。
梶田会長は会員候補6人が任命されなかったことについて「苦慮している」と述べた上で「大臣との率直な対話のためにも、この問題の解決が大変重要だと考えている。
国と社会を学術の観点から支えていくことが強く求められている。
国民との対話を通じて役割がより発揮できるよう取り組みを強化したい」と述べ、提言機能など今後のあり方を検討し年末をメドに報告する考えを示した。
一方、井上科学技術相は「丸投げするわけではなくて、随時意見交換しながら物を申す形で年末までに結論を出していきたい」「任命に関しては総理大臣の任命だから、総理の方で考えてもらう」と述べた。
来週月曜日から始まる臨時国会(訂正有り)には、野党も政府事務方トップ・杉田官房副長官の出席を求めている。
10/23(金)
(NHK総合・東京[ニュースウォッチ9])
日本学術会議の会員の任命を巡って、批判の声が上がる中、菅首相は「行政改革の観点から検討を進める」として党内でも議論するよう要請。
自民党は、会議の在り方を検討し直す作業チームを立ち上げた。
この動きについて、野党は「論点のすり替えだ」などと指摘。
立憲民主党・安住国対委員長は「無駄か無駄でないかみたいな話に無理やり引っ張っていこうと思っていると思う」と述べた。
菅首相は日本学術会議・梶田会長と会談し、「学術会議の在り方について検討していくことで合意した」と明らかにした。
菅首相はおととい「広い視野に立ってバランスの取れた活動を行ってもらいたい。
予算を投じる機関として、国民に理解されることが大事。
井上科学技術担当相に窓口になってもらい議論を続けていきたい」と述べた。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組