JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年10月24日(土)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2020/10/19
TBSテレビ 【グッとラック!】
東電福島第一原発の処理水・海洋放出の方針・漁業者は風評被害を懸念
関連記事
10/24(土)
(日本テレビ[news zero])
福島第一原発から出る処理水の処分方法について、梶山経産大臣は月内とみられていた政府決定を先送りする考えを示した。
政府は処理水をあらかじめ薄めてから海に出す海洋放出を処分方法とする方針だが、風評被害の懸念があり漁業関係者などから強い反対の声が上がっていた。
経産省の映像。
10/23(金)
(フジテレビ[バイキングMORE])
東京電力福島第一原発の汚染水処理について、政府は27日にも処理水の海洋放出の方針を決めるとしていたが月内の決定を見送った。
市民からの4011件の意見のうち処理水の安全性への懸念が約2700件、合意プロセスへの懸念が約1400件を占めた。
政府は風評被害対策として水産物価格が下落した場合、補償対象地域を福島県、隣県に限定しないなどを検討している。
梶山弘志経産相のコメント。
廃炉汚染水対策チームの映像。
10/23(金)
(NHK総合・東京[NHKニュース])
東京電力福島第一原発では汚染水を処理したあとに残るトリチウムなどの放射性物質を含む水が増え続け、敷地内のタンクにはおよそ123万トンがたまり扱いが課題となっている。
国の小委員会はことし2月、基準を下回る濃度に薄め海か大気中に放出する方法が現実的だとする報告書をまとめ、政府は地元や関係団体などから意見を聞く会を7回、書面による意見募集を4か月にわたり実施してきた。
きょう経済産業省など関係省庁で作る廃炉汚染水対策チームの会合で寄せられた意見の整理が行われた。
書面による意見(1人が複数の意見含む):安全性への懸念約2700件、合意プロセスへの懸念約1400件。
意見を聞く会では海洋放出による風評被害への心配や具体的対策を求める意見が多くあった。
梶山経済産業相は「廃炉作業を遅延させないためにも日々増加するALPS処理水の取り扱いを早期に方針を決定していく必要がある」とコメント。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組