JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年10月25日(日)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2020/10/19
BS1 【BSニュース】
イスラエル・バーレーン“外交関係を樹立”
関連記事
10/24(土)
(BSフジ[BSフジニュース])
米国・トランプ大統領は自らが仲介役となりイスラエルとスーダンが国交正常化で合意したと発表した。
トランプ政権の仲介でアラブ諸国がイスラエルとの国交正常化で合意するのは、今回発表されたスーダンが3カ国目。
自身の成果だとアピールするトランプ大統領がイスラエルのネタニヤフ首相との電話で、大統領選の対立候補バイデンにはできなかったと同調を求める一幕があった。
外国の首脳も巻き込んで大統領選に向けてアピールした格好となった。
米国・ワシントンの映像。
10/24(土)
(NHK総合・東京[NHKニュース])
長年対立してきたイスラエルとアラブ諸国の関係改善を仲介する米国のトランプ大統領は、アラブ連盟に加盟するスーダンがイスラエルとの国交正常化で合意したと発表し、歴史的な合意だと述べて、大統領選挙を前に成果をアピールした。
ホワイトハウスは23日、イスラエルとアフリカのスーダンが国交を正常化することで合意したと発表した。
3か国の共同声明の中でイスラエルとスーダンは経済や貿易の関係を築くため、農業技術や航空分野での協力について数週間以内に協議を行うとしている。
トランプ政権の仲介でアラブ諸国がイスラエルと国交正常化で合意するのは、UAEアラブ首長国連邦とバーレーンに続いてスーダンが3か国目。
トランプ大統領は今後、アラブ諸国の中心的な存在であるサウジアラビアとイスラエルとの国交正常化に期待を示した。
トランプ大統領としては大統領選挙が来月3日に迫る中、イスラエルとアラブ諸国の関係改善を外交成果としてアピールするねらいがある。
10/24(土)
(フジテレビ[FNN Live News days])
トランプ大統領は自らが仲介役となり、イスラエルとスーダンが国交正常化で合意したと発表した。
トランプ政権の仲介で、アラブ諸国がイスラエルと国交正常化で合意するのは3か国目となる。
自らの成果だとして、トランプ大統領はネタニヤフ首相との電話で「(大統領選の対立候補)バイデンにはできなかった」と発言。
米国・ワシントンの映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組