JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年10月26日(月)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2020/10/19
テレビ朝日 【羽鳥慎一モーニングショー】
最新・菅内閣支持率56.1%・6.2ポイント低下・学術会議は
関連記事
10/26(月)
(テレビ東京[昼サテ])
10月のテレビ東京と日本経済新聞の世論調査で、菅内閣への支持率は63%と内閣発足直後と比べ11ポイント下落。
2000年以降の内閣で比較すると、発足1カ月後の下げ幅としては森、菅直人内閣に続く3番目の数字となる。
政府が日本学術会議の一部の会員を任命しなかった件について聞いたところ、政府の説明が十分だとした人が17%、不十分だとした人が70%。
学術会議の組織や予算の見直しについては、賛成が62%、反対が22%。
10/26(月)
(日本テレビ[スッキリ])
菅政権が発足して初めての臨時国会がきょう召集され、午後菅義偉首相が所信表明演説に臨む。
臨時国会で政府与党は、新型コロナワクチンでの“ワクチン賠償”肩代わり法案や日英EPA承認案などの成立を目指す。
所信表明演説では、「国民のために働く内閣」としてデジタル改革などを実行する姿勢を強調したい考え。
また、2050年までに温室効果ガス排出“実質ゼロ”目標を表明する方針。
通常国会では、毎年1月国政全般について政府の政策や政治の運営を示す“施政方針演説”を行う。
臨時国会では、どんな政策の実現を目指すか示す“所信表明演説”を行う。
過去の所信表明演説をみると、2013年1月第2次安倍内閣では「危機を突破」や「強い経済」、2009年10月鳩山内閣では「戦後行政の大掃除」、2006年9月第1次安倍内閣では「美しい国、日本」、2001年5月小泉内閣では「聖域なき構造改革」。
抽象的な言葉で言うことが多いが、菅内閣は具体的に示すとみられる。
携帯電話料金引き下げに言及。
読売新聞特別編集委員・橋本五郎(リモート出演)のコメント。
菅義偉首相、麻生副総理兼財務相の映像。
デフレ脱却に言及。
10/26(月)
(BSジャパン[日経モーニングプラスFT])
10月のテレビ東京と経済新聞の世論調査で菅内閣への支持率は63%と内閣発足直後と比べ11ポイント下落した。
2000年以降の内閣で比較すると、発足1か月後の下げ幅は森、菅内閣に続く3番目の数字。
学術会議の一部の会員を任命しなかった件について聞いたところ、政府の説明が十分だという人は17%、不十分だとした人が70%となった。
規制改革で期待する分野は再生エネルギーの活用、労働時間規制の柔軟化はいずれも14%。
太陽光、風力に言及。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組