JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年11月27日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2020/11/23
テレビ朝日 【グッド!モーニング】
<熱戦まとめグッド!スポーツ>【プロ野球】ソフトバンク・デスパタイ記録・巨人・ワースト失点
関連記事
11/27(金)
(テレビ東京[SPORTSウォッチャー])
ソフトバンクホークスホークス。
4年連続日本一はパリーグ初。
ポストシーズン16連勝、日本シリーズ12連勝とプロ野球新記録を更新。
工藤公康監督のコメント。
日本シリーズでMVOに輝いたのは栗原陸矢。
栗原はレギュラーに定着、118試合に出場。
しかしくらいっくすシリーズではノヒットと力を発揮できなかった。
日本シリーズでは打率.500本塁打1打点4と大活躍、MVPを獲得した。
11/26(木)
(テレビ朝日[報道ステーション])
ソフトバンクが日本シリーズを制し4年連続日本一となった。
しかも4勝0敗を2年連続。
野球ファンの中で物議を醸している問題「それがどうした?。
セリーグ問題」。
日本シリーズでこの10年の間に優勝したのはソフトバンクが7回、日本ハム、楽天、巨人と、巨人が優勝した年以外はパリーグが優勝している。
セぱ交流戦でも、上位6チームはパリーグが圧倒している。
プロ野球解説者・川上憲伸によると球場の広さにカギがあるという。
ソフトバンクの主なリリーフ投手の今季の最高球速を紹介。
プロ野球ファン(巨人、西武)、プロ野球解説者・川上憲伸のコメント。
大塚バッティングセンター(東京・豊島区)、東京・新宿区、横浜スタジアム、札幌ドームの映像。
コロナ、阪神について言及。
朝日新聞国際報道部記者・梶原みずほのスタジオコメント。
11/26(木)
(NHK総合・東京[ニュースウォッチ9])
ソフトバンクの強さはどこにあるのか、前DeNA監督・ラミレスに聞いた。
セリーグとパリーグで、ピッチャーの力の差が見えたという。
ソフトバンクは多くのピッチャーが、150キロを超えるボールを投げ込み、巨人打線を1試合平均で1点に抑えた。
パリーグのバッターは、力のあるピッチャーを打ち崩すために力強いスイングで対抗。
ラミレスは「日本シリーズでセリーグのチームが勝つには、ピッチャーの意識改革がまずは必要」と指摘し、「セリーグの先発は伝統的に“7回まで投げるぞ”と意気込んでマウンドに上がる。
150キロを投げられる選手が145キロくらいでペース配分してしまう。
パリーグの投手は初球から155キロのスピードボールを投げて“この回をしっかり押さえて今日は行ける所までいく”というスタイル。
セリーグは根本からチームを作り上げ、パリーグに追いつけるようなチームづくりをするべき」と述べた。
関連ページ
気になるスポーツ


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組