JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年11月28日(土)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2020/11/23
日本テレビ 【ZIP!】
客9割減…屋形船が対策アピール
関連記事
11/27(金)
(テレビ朝日[報道ステーション])
政府の対策本部が開かれ、菅義偉総理大臣は「Go To トラベルについて、分科会からの提言を踏まえ、到着分の一時停止を決定している札幌市、大阪市について、出発分についても利用を控えるよう直ちに呼び掛ける。
キャンセル代は利用者やホテル、旅館の負担がないよう措置する」と述べた。
Go To トラベルの対象から除外されている札幌市と大阪市。
出発に関しては「利用自粛」とした。
内閣府で会見した新型コロナ担当・西村康稔経済再生担当大臣は「とにかくマスクをしていただくこと。
いつでもマスクをぜひお願いしたい」と述べた。
国土交通省幹部が「分科会が何を提言してくるか、あっち(官邸)はかなりビクビクしている」などコメント。
約5時間前の国会(衆議院厚生労働委員会)では見直しに否定的だった。
立憲民主党・長妻昭副代表が「札幌市、大阪市の出発分、せめて中止するべきだと言っていただきたい」と質問し、田村憲久厚生労働大臣は「一番の影響は飲食店。
酒を出す飲食店。
ここはクラスターが起きている」と答弁。
観光庁について言及あり。
新千歳空港の映像。
11/27(金)
(NHK総合・東京[ニュースウォッチ9])
ことし5月、出荷前の小松菜を農家が廃棄している様子。
コロナ禍の緊急事態宣言で、外出自粛が呼びかけられたり、学校が休校したりした結果、飲食店や給食で使われる食材の消費が大きく落ち込んだため。
第3波で、食品の需要の予測はさらに難しくなっている。
生産者も飲食店も廃棄される食品を少しでも減らそうと試行錯誤している。
高知・須崎市・野見湾で養殖されている高級魚・カンパチが行き場を失っている。
野見漁港では約40万匹のカンパチを養殖。
新型コロナの影響で、飲食店や旅館からの受注が激減。
4月以降、出荷が滞るようになった。
出荷できるサイズに成長するには、1年半~2年がかかり、餌代は年間約1億円に上る。
出荷先を見つけようと漁協では5月からインターネット販売を開始。
値段は通常の3割引きに設定。
それでも出荷できたのは約1万匹。
野見漁業協同組合・西山慶組合長は「廃棄を絶対にしてこなかった中で、クラスターが発生して売れ行きも悪くなっている。
この先どうなるのか不安はある」と語った。
11/27(金)
(BS-TBS[報道1930])
(中継)北九州市役所。
北九州市・北橋健治市長:元民主党衆議院議員、2007年から北九州市長を務め4期目。
北九州市・北橋健治市長が「新型コロナウイルス感染拡大を北九州市が抑え込めている要因」「北九州市での新規感染者が増加した波の理由」「濃厚接触者全員のPCR検査までの動き」「検査数を増やせた理由」についてコメント。
「『北九州モデル』と言われている検査数と感染者数の推移」「10万人あたりの累計検査数(1位:福岡、2位:北九州、3位:川崎、4位:堺、5位:さいたま、6位:大阪市)」についてスタジオ解説。
緊急事態宣言、GoToトラベルキャンペーン、クラスター、ドライブスルー方式、東京都医師会に言及。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組