JCCテレビすべて
最新のTV情報
2021年02月26日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2021/02/24
TBSテレビ 【ひるおび!】
島根・丸山知事「聖火リレー中止を」“宣言地域以外”支援策に不満
関連記事
02/25(木)
(テレビ朝日[報道ステーション])
東京オリンピックの聖火リレーのスタートが1か月後に迫る中、聖火リレーの中止を検討すると表明していた島根県の丸山達也知事が上京し、自民党・竹下亘衆院議員(島根2区)と会談。
新型コロナ対策の強化を求め要望書を手渡した。
丸山知事は今日1日、関係省庁や国会議員に方針を説明して回った。
それでもコロナ対策が強化されなければ聖火リレーを中止すべきとの考えに変わりはないもよう。
聖火リレーはひと月後の来月25日福島をスタートする。
組織委員会は今日コロナ対策などをまとめたガイドラインを発表した。
沿道での観覧自粛は求めていないが過度な密集が発生すれば中断する可能性もあるという。
著名人ランナーは対策が取りやすい公園などを走ることを想定している。
そして、ランナーには2週間前から会食を控えるなど行動制限を求めた。
各自治体の感染状況によっては無観客のセレモニーだけになる可能性もあるとしている。
大会組織委員会・橋本聖子会長、104歳の聖火ランナーの女性のコメント。
朝日新聞国際報道部記者・梶原みずほのスタジオコメント。
議員会館、島根県庁、自民党本部、厚生労働省、聖火リレーの予定コース、栃木・那珂川町の映像。
02/25(木)
(フジテレビ[イット!])
政府の新型コロナウイルス対策を批判し、東京オリンピックの聖火リレー中止に言及した島根県の丸山知事と、丸山知事を「注意しようと思う」と発言し物議を醸した自民党の竹下元総務会長が会談した。
コロナ禍を受けて、国から島根県への財政支援に関する要望の面会だったが、この中で丸山知事は、オリンピックの中止や聖火リレーの県内中止について発言した事情を竹下元総務会長に説明するなどした。
これに対し、竹下元総務会長は「聖火リレーは次元の違う話だ。
問題だ」との認識を伝えたという。
国会内の映像。
02/25(木)
(NHK総合・東京[ニュース シブ5時])
東京オリンピックの聖火リレーまであと1か月。
大会組織委員会はきょう新型コロナの対策をまとめたガイドラインを発表した。
住んでいる都道府県以外では沿道での応援は控え、マスクを着用して大声を出さずに拍手などで応援。
著名人ランナーは密集対策ができる場所を走るとしている。
ランナーには2週間前から当日まで会食をしないことや密集する場所への外出を避けることを求めている。
聖火リレーは来月25日に福島県をスタートして121日間で全国を回る計画。
大会組織委員会は最初の福島県、栃木県、群馬県、長野県については予定どおり公道でのリレーを実施する予定だと発表。
福島県広野町で聖火ランナーを務める西本由美子は東京大会が復興五輪であることを広く伝えるためにも公道で聖火リレーをすることに意味があると考えている。
聖火リレーの中止に言及していた島根県・丸山知事は山本厚生労働副大臣と会談し、大会の開催にあたっては、感染症対策の改善が必要だとして保健所による調査体制の強化などを要請。
要請書では第3波の経験と検証を踏まえた新型コロナ対策の改善や強化がなされないままでは東京オリンピックパラリンピックを開催すべきではなく、県内の聖火リレーについても中止と判断せざるをえないとしている。
大会組織委員会は都道府県に緊急事態宣言や外出自粛の要請などが出ている場合には公道でのリレーは見合わせて式典会場での無観客での点火セレモニーだけにするなど実施方法を変更する場合もあるとしている。
実施の判断は全国をブロックに分けて1か月ほど前に感染状況を踏まえて各都道府県と組織委員会が協議して行うことにしている。
大会組織委・橋本会長のコメント。
リオデジャネイロ大会の聖火リレー、大会組織委の会見、福島・楢葉町の映像。
ワクチンに言及。
本日の「ひるおび!」...
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組