JCCテレビすべて
最新のTV情報
2021年12月08日(水)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2021/11/26
BS-TBS 【報道1930】
共産との共闘をどう統括するのか
関連記事
12/08(水)
(BS1[BSニュース])
国会対応をめぐり立憲民主党の馬淵国会対策委員長は共産党などと定期的に行ってきた野党の国会対策委員長会談を今後は開催しない方針を明らかにした。
国会対応を巡って立憲民主党は国民民主党、共産党、社民党と定期的に国会対策委員長会談を開いて法案審議などで連携を図ってきたが、先の衆議院選挙後、国民民主党が「与党との向き合い方に隔たりが大きい」として参加しないことを決めた。
こうした中、馬淵国会対策委員長は今日定期的な野党の国会対策委員長会談は開催せず各党と個別に協議する方針を明らかにした。
その上で「政府と厳しく対峙していく場面では野党各党をまとめあげていくことは必要だが、政策提案をする場合には協力もいとわないという姿勢で政府と向き合う」と述べた。
12/08(水)
(TBSテレビ[ひるおび!])
立憲民主党の馬淵国対委員長は野党国対委員長会談を今後定期的に開催しないことを明らかにした。
定期的な共産党と社民党との野党国対委員長会談を今後開催せず、それぞれの政党に対して個別に対応する考えを明らかにした。
これまで立憲民主党が中心となって野党側の意見集約を行い一致結束を図ってきたが、今年11月国民民主党がこの枠組みから離脱していた。
12/08(水)
(NHK総合・東京[国会中継])
代表質問。
衆議院議長:細田博之。
質問者:立憲民主党無所属・泉健太「この臨時国会で補正予算を提出するというのはあまりに遅すぎたとは思わないか?」「所得税の累進性強化には反対か?」。
答弁者:内閣総理大臣・岸田文雄「令和4年度税制改正においては、賃上げに向けた税制の抜本的強化に取り組むとともに、下請け対策の強化などに取り組んでいく」。
自民党、共産党、コロナ、PCR、予算、国交省、外務大臣、インフルエンザ、厚労省、WHO、米国CDC、事業復活支援金、EDG、太陽光発電、電気、政務活動費、マイナンバーカード、東日本大震災、再生可能エネルギー、温室効果ガス、財政、キャッシュレス決済、バイデン政権に言及。
(中継)衆議院本会議場。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング
注目番組