テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2016/12/22
NHK総合 【ニュース シブ5時】
東京オリンピックパラリンピック・仮設施設整備費・自治体も負担する案示される
関連動画
選手村予定地の払い下げ 「安過ぎ」と小池知事を提訴 (再生)
2020年東京オリンピック・パラリンピックで選手村として使われる予定の東京都の土地を不当に安い値段で民間に売却したとして、住民団体が小池知事を相手取り、関係者に差額を請求するよう求める住民訴訟を東京地裁に起こしました。 選手村として使われる予定の中央区晴海の土地はおよそ13ヘクタールあり、東京都が所有していました。大会期間は選手用の宿泊施設として使用され、大会後はマンションとなる予定です。 都は2016年、舛添知事(当時)の在任中に民間のデベロッパー11社に129億6000万円で土地を売却しましたが、原告の住民らは周辺の路線価の10分の1程度の1平方メートル当たりおよそ10万円という価格で、不当に安く売却されたと主張しています。 原告側代表の中野幸則さんは会見で「土地の投げ売りが秘密裏に行われていれば、都民はがっかりする。同時に大変な損害を被ることになる」と話しました。 一方、東京都は「専門の不動産鑑定士が算定し、法に基づく適正な審査で定められた適正な価格だと考えている」とコメントしています。

五輪関係者かたった投資詐欺で男逮捕 (再生)
東京オリンピックの関係者をかたり、うその投資話を持ちかけて、現金をだまし取ったとして、69歳の男が、15日、逮捕されました。 逮捕されたのは、岐阜市の無職、永尾正雄容疑者(69)です。 永尾容疑者は、ことし1月、近くに住む27歳の男性に、「私はオリンピック推進委員会に入っている。インフラ整備事業に出資してもらえれば、投資額の2倍の金が手元に戻る」などとうそを言って、現金60万円をだまし取った疑いが持たれています。 永尾容疑者は、「事実です」と容疑を認めているということです。

「架空紙幣」と「五輪便乗」で詐欺被害 (再生)
実在しない紙幣へのウソの投資話を持ちかけ、高齢女性から現金600万円を騙し取ったとして、82歳の無職の男性が逮捕されました。 その紙幣、よく見みると、ゼロの数がとんでもなく多いんです。 こちらが、その押収された紙幣。 表には1ドル紙幣に描かれているアメリカ初代大統領・ジョージ・ワシントン。 そして裏には、ゼロが6つに「ワン・ミリオン・ダラーズ」の文字。100万ドル紙幣。 これ1枚で、日本円にして、およそ1億円ですが、100万ドル紙幣は実在しません。 逮捕された、自称・大阪府豊中市の無職中村克隆容疑者(82)は、2011年、名古屋市北区に住む、当時72歳の女性に、「100万ドル紙幣1枚を150万円で購入すれば、1年でおよそ4500万円に換金出来る」などと、ウソの投資話をもちかけ、現金600万円を騙し取った詐欺の疑いが持たれています。 女性は、1年経ってから中村容疑者に紙幣の換金を依頼しても換金されなかったため、おととし8月、警察に相談。 警察は、その翌月に、共謀した男2人を逮捕し、主犯格の中村容疑者を指名手配して行方を追い、14日、滞在先の韓国から関西空港に帰国したところで、逮捕しました。 調べに対し中村容疑者は、「全く理解出来ません」と容疑を否認しています。 一方、3年後の東京オリンピックを騙った詐欺容疑で、男を逮捕です。 15日逮捕された岐阜市川端町の無職、永尾正雄容疑者(69)は、ことし1月、岐阜市に住む27歳の男性に、「私はオリンピック推進委員会に入っている。インフラ整備事業に出資してもらえれば、投資額の2倍の金が手元に戻る」などと騙り、3回に渡って、現金合わせて60万円を騙し取った疑いが持たれています。 永尾容疑者は、「事実です」と容疑を認めていて、警察は、余罪について調べると共に、こうした詐欺への注意を呼びかけています。

テレビプレス テレビすべて

アクセスランキング
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.